種菌からのヨーグルト作りに追われていましたが、解決策を見つけ『快腸生活』に

スポンサーリンク

ヨーグルトを種菌から作る。

過去に何度か挑戦したものの、

「私のリズムにはあわない」

「めんどくさい」

「買った方が効率いいかも」

と考え、断念していました。

 

家族が増え、徐々に消費量も増してきました。

健康にも良いですし、続けたい習慣。

ただ、カップ(プラスチック)を毎回洗ってから、捨てるのは少し手間。

4人分、洗って、水を切って、捨てる。

朝も夜も食べると一気に8個が並ぶ。

うーむ。

案外、冷蔵庫内の幅も占めるヨーグルト。

ここいらで、『種菌』から作ることも考えますか。

年明けからいろいろ調べ、様々な菌の特性をチェック。

管理が難しそうなものや、専用の保温グッズが必要な場合も。

我が家のリズムには、

『カスピ海ヨーグルト』が良いかな・・

2月頃からカスピ海ヨーグルトの種菌を購入し、育てることに。

作り方はいたって簡単

  • 種菌または種菌から作ったヨーグルトを1Lの牛乳パックに大さじ6杯いれる
  • そのまま常温に置いておく

 

冬、我が家は36時間ほど。

ヨーグルト 種菌

お部屋の温度によるので、試される方はご注意下さい。

詳しくはフジッコのホームページへ。

フジッコ公式ホームページ

 

率直な感想。

おいしいです。

トルコアイスや納豆のように伸びがありますが、口当たりはサラッとしています。

カスピ海ヨーグルト 種菌 おいしい
微糖に感じるのか、砂糖を入れなくても子供達は喜んで食べます。

ジャムや果物とも相性が良く、バリエーションも広がります。

私は、夜にスプーン何杯か食べるだけで肌トラブルが少なくなりました(あくまでも個人の感想)。

 

ただ、作り始めてから一時、ヨーグルトに追われる気分になっていました。

いかん・・

食べなければ・・

あれ?今回のいつ作ったんだっけ?

とか思っていたことも。

作ったヨーグルトからまた次のヨーグルトを作るので、何か焦る。

どうしたら快適に生活に取り入れられるか、試行錯誤しました。

 

カスピ海ヨーグルトに追われない解決策

 

・種菌は冷凍ストックを使う
・作るのは月曜日のみ

1回分づつ(大さじ6杯)小分けに。
冷凍で1ヶ月は余裕で待ちます。

日付を入れておくと管理しやすい。

カスピ海ヨーグルト 冷凍 種菌

月曜に1L作ると(食べられるのは水曜から)、早々に食べきってしまう週もありますが、それは仕方がないので次まで我慢。

どんどん作るのは追われる元に。

自分の中でルールを作ると、焦ることなく、快適になりました。

種菌を入れた牛乳パックは、キッチンの奥かこちらの場所に鎮座している時も。

ヨーグルト 種菌 おいしい牛乳

インテリア的にもおいしい位置取り。

おかげさまでヨーグルトを育てる生活が快調に進み、家族全員で快腸な日々を過ごしております。

 

ブログ村テーマ
楽しい家事時間

ブログ村テーマ
おうちごはん

にほんブログ村テーマ
ナチュラル生活

最後まで読んで下さり感謝しています。
ランキングに参加しております。
下の写真にクリックして下さいますと嬉しいです。

にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!