トホホ・・ 時給数10円の副業

スポンサーリンク

結論から言いましょう。
ポニの夢をのせた副業・・

時給は数10円という計算になりました。

あらあら、可愛そうなポニさん。
売れなかったのですね。と思われるでしょう。

実は、作品の8~9割が売れました。

非常にありがたいことです。

たまたま母の日が近かったおかげで、ギフトとして買って下さった方が沢山おられました。
また、姉妹が事前に一つ一つの作品に黒の見栄えするポップを作ってくれ、お客さんが立ち止ってくれたのも大きかったです。
最高でも4000円、最安値で350円の作品を揃えた点も売れた大きな要因だったでしょう。

では、なぜ・・

そう。
自身の人件費を時給換算すると極安になるのです。

ボランティアで姉や妹にも店番を手伝ってもらったのですが、2人にお手当を払うと私の手元には何も残りません。
ましてや、ベビーシッター代わりに両親や義兄、主人にも来てもらい、みんなのお手当を仮に払ったとしたら、大きな赤字ですよ。

また、他にも反省点がございました。
リースなどの作品はかさばるので、思った以上に運送が大変でした。
狭い家に置いておくスペースも限られます。

・・勉強になりました。

個展だと思って出店したら、初出店でこの反響ぶりは十分成功に値すると思います。

でもビジネスとしてだと、
「う~ん。厳しい。」
です。

資本主義のポニ。
今後、出店するかは迷い中です。

とにかく、初めての副業は、自称フラワーアレンジメント作家(?)として充実した経験ができました。

購入して下さった皆様、
サポートして下さった皆様、
この場をお借りしてお礼申し上げます。

最後まで読んで下さりありがとうございます。
⇩⇩⇩⇩⇩この絵にクリックして下さると幸いです。
ほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
皆さんのポチッに本当に感激しております。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!