ピンチ!このままでは正期産前に生まれてしまう

スポンサーリンク

実家近くの産院に行ってきました。

担当医のメッセンジャー黒田似の先生より、

「頭が下がっています。子宮頸管も2㎝。

入院してもおかしくないレベルです。」

と言われました。まずい・・
とにかく今の状況を先生と助産師さんに相談しました。

実家に帰った時のメリットは、産院が近いこと。
デメリットは動いてはいけない時期に、暴れまくる息子をみていること。

自宅に帰った時のメリットは、息子を朝から夕方まで保育園がみてくれること。
デメリットは産院が遠いこと。

前者の選択、プラス息子へのサポートを誰かにお願し、なるべく早く里帰りを!と言われました。

先生「37週にならないと、うちでは産めません。その週まで、じーーーーーっとしてて下さい。何かあったら、緊急搬送で大きな病院に行ってもらわなくては。」

ポニ「・・本当にマズイですね。」

先生「ええ。」

母そして主人とも話し合いました。

嬉しいことに、来週半ばに母が少しゆとりを持てるみたいなので、実家に引き上げます。

さて「産前あるある」かもしれませんが、この期間にやりたいことが沢山ありました。

その一つは、
片付けです。

我が家は物は少ないです。

1LDK使用で50平米のマンション。
物の占拠率は非常に低いです。

ところが、使用頻度が低い稼働していない引き出しや押入れの部位が目立ちます。

そのままでも十分生活はできますが、今後4人家族になる準備をしておきたかったです。

私はとても不器用なので、産後は乳幼児の世話でいっぱいいっぱいになるでしょう。

うん。間違いない。

実際、1人目の出産+乳児育児+職場復帰の約1年半。
その引き出しや押入れは、開かずの間と化してました。

いや、1年半どころか、前の家から開けていないもの、独身時代のもの・・

化石のような学会発表レベルのお宝が埋もれております。

全く価値がないところが恐ろしい・・

やりたいことはまだまだいっぱいあります。
とにかく!
今はお腹の子を優先して絶対安静を続けます。

さあ、気合を入れて!
じーーーーー

最後まで読んで下さりありがとうございます。
ランキングに参加しております。
⇩⇩⇩⇩⇩この絵にクリックして下さると幸いです。
ほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
皆さんのポチッに本当に感激しております。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!