仕込み1分が1週間の『楽』につながる

スポンサーリンク

1週間が始まっていますが、すでに常備菜が足りないかもと初っ端からこけそうな今週・・トホホ

温かいものが食べたい季節。

そういう時は、汁物に限ると思うのは私だけでしょうか。

我が家で取り入れている『だし』の取り方は、『昆布水』です。

昆布水 

非常に簡単。

常備菜と言っては怒られてしまうくらいスピーディー。

◆つくり方◆

①容器を計りにのせ、昆布を20g計る

昆布 昆布水

②水を1.5L(1Lでもよい)入れ一晩おく

以上。

1分の作業。

通常、水スタートする料理に代用しています。

・味噌汁
・炊き込みご飯のだし
・お好み焼
・パスタの水
・カレー、シチュー
など

なくなると、また水(水道水・ミネラルウォーター)を入れます。

我が家は3回使用。

粉末のだしは、安いし、便利だし、時短だし・・『だし』だけにうまみリッチですがチェンジしました。

塩分が気になりますし、味にパンチがありすぎて1・3歳の食事には控えたいかも。

『昆布水』を使い始めて、我が家のお醤油や塩の使用量が減りました。

1分の仕込みで1週間くらい使い続けられます。

昆布水 収納

冷蔵庫で冬は2週間くらい持ちます。

保育園から帰ってきて、ガチャガチャしている時。

マグカップに昆布水を入れて、レンジでチンした後にお醤油を少し入れただけでも、喜んで飲んでくれます。

寒い日に心も身体も落ち着く一品を『だし』たいですね。

・・お後がよろしいようで

 

最後まで読んで下さり感謝しています。
ランキングに参加しております。
下の写真にクリックして下さいますと嬉しいです。

にほんブログ村
【トラコミュ】
にほんブログ村テーマ 超!かんたんレシピへ
超!かんたんレシピ
時短家事の工夫

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!