共働きでも誕生日は手作りケーキ?で祝いたい!

スポンサーリンク

主人の誕生日は接待が入りました。
でも、おざなりにはしたくない。

前日に誕生会をすることに。

週に1回しか買い物をしない私。
ケーキの用意など全くしておりません。
この時期のケーキは小さいくせに高額(この時期じゃなくてもか)。

私が子供の頃よりもケーキの値段は格段に高くなっている気がします。
材料のバターの高騰など、ケーキにまつわる不利な条件が揃ってしまったかもしれませんが、完全にケーキのインフレが発生していると感じます。
10年後は、ショートケーキの相場は1000円を超えるのではないでしょうか。
あながち間違っていない予想かもしれません。

話がずれましたね。

さて、主人の誕生会。

何が食べたいかとたずねると、
「お寿司」
と一言。

御意。

たまにはデパートで買ってきましょう。

ケーキはどうしよ。

よし。
スポンジを買って、生クリームを泡立てて、イチゴを切って、作ってみよう!
やる気スイッチが入りました。

誕生日会前日の昼休み、職場近くのスーパーに買い物へ。
材料とローソクをゲット。

で、作ったケーキがこちら。

e0349351_08353376.jpg

生クリームは7部立て。
とろみを付けたくらい。
上からドバーッとかけて、包丁で平たく整えます。

私にしては上手にできた方。
別角度からよいしょ。

e0349351_08355119.jpg

ローソクを付けていたら、1歳の次男が手を出しました。
それは食べられないぞ。

e0349351_08360672.jpg

38歳おめでとう!

切り分けたらこんな感じ。
5号スポンジなので、切り分けると少し小さく感じました。

e0349351_08363196.jpg

ちなみに、誕生会当日の昼休み。
自転車通勤の同僚に自転車を借り、セレクトショップへ。

主人のセーターを購入しました。

ローソクを消した瞬間に渡すと、
思いのほか喜んでくれました。

鼻水垂らしながら、ダッシュで買いに行った甲斐がありました。

ほっこりした平日の誕生日。

主人、おめでとう~

 

 

おすすめのブロガーさん達の情報が満載です。
非常に参考になると思うので、お時間のある方は是非こちらのバナーで他のブログも寄ってみて下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!