副業と言えば、ネットでしょ。「いつやるの?今でしょ!」

スポンサーリンク

寒いタイトルで失礼します。

さて、タイトルのごとく、ポニは安易にネット販売に着手しようとしておりました。

3時間おきの授乳に頭がボーーっとなりながら、結構真剣にどのようなサイトを作ろうか考えていました。
サイトさえ作れば、まぁ何とかなると思っていたのです。
・・世間知らずのアホです。

ただ、アホなりに、自分で考えているだけじゃなくて、客観的な評価をしてもらった方が良いなぁ。
と思えてきました。

さっそく、いつも忌憚ない意見を言ってくれる、ポニ姉に電話。

「危険やろ。辞めておき。誰もそんなサイト見に来ないよ。」

バッサリ切られました。

「でも、実力を試したいのなら、日本で最も歴史のある市場の一つ、
京都の手作り市に出店してみたらどうかな?」

「むむむ!!!」

姉よ!ナイスアイデア!!

すぐに調べ、電話でもいろいろ問い合わせ、速攻応募しました。
ちょうど出店料が少し上がった時期でした。
そのためか参加者が減り、ラッキーなことにポニは出店許可を得る事が出来ました。

そこから約1ヵ月・・

ブリザーブドフラワーの個人にしては大量発注。
Excelを使って細かな予算分配。
息子が寝ている間、昼夜を問わず作品創り。
狭い家にビッシリと並ぶ作品達(そのほとんどはリース)。

息子がまだ4ヶ月だったからできたものの、1歳半の今なら確実に全ての作品に、彼の芸術的過ぎる手が加えられるでしょう。

そうこうしているうちに、遂に出店日当日に相成りました。

50個を超える作品を車に詰め、息子の世話は主人に手伝ってもらいました。
会場では両親、姉妹、義兄に当時5ヶ月の甥っ子も駆けつけてくれました。

いざ、出陣です!!

すんません。
長いですが、次回に続きます。

最後まで読んで下さりありがとうございます。
⇩⇩⇩⇩⇩この絵にクリックして下さると幸いです。
ほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
皆さんのポチッに本当に感激しております。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!