子供が保育園で体調が悪くならないコツ

スポンサーリンク

我が家の2歳になる長男は、
今まで病気で保育園を休んだことが6日あるかないかです。

園に入って、1年8ヶ月くらいになります。
担任の先生にも驚かれています。

入園して初めの5ヶ月は、毎週金曜日にお熱が出て土曜日に小児科に行くパターンを繰り返してました。
月曜日にはすっかり元気になっているので、保育園は実質休んでおりません。

さて、我が家のコツを紹介します。

1.風邪気味かな?と思ったら、ちょっとのことでも平日夜に病院へ行く

2.休日は午前中思い切り遊び、午後はしっかり昼寝、複合型モールや人が多い所はなるべく連れて行かない

3.こまめに水分補給
朝・帰ってきてすぐ・お風呂の中・寝る前に水分を摂らせる

調子が悪そうな日は、夜起こしてでもOS1のゼリーを

e0349351_23405420.jpg

以上3つ。
当たり前かもしれませんが、我が家は注意しないとできないことばかり。

特に2番目の休日の過ごし方。

外出や旅行が大好きな夫婦ですが、極力減らしています。
昔はバックパッカー旅行に勤しんでいたため、悶々とすることもあります。
ただ大人は楽しくても子供は疲れるだけのことって結構あったり・・

次男が2〜3歳になって、体力がついてきたら旅行を開始しようかと目論見中です。

子供の体調維持のための秘密兵器があるので、
後日紹介しますね。

本日も暑いですし、くれぐれもお体にはご自愛下さいませ。

 

ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチっと応援して頂けると幸いです。

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!