子供服、100着以上処分しました

スポンサーリンク

約50平米の我が家。

なるべく荷物を減らすべく、生活しています。

主人と私の持ち物は結構な量を処分しましたが、子供服が捨てられません。

私は服をめったに買いません。

ほとんど義理の姉からもらった物です。

状態も良く、何となく捨てられません。

そんな中、姉が来てうちの子供服の量を見るなり、
「多いな!」
と一言。

姉、いろいろ物色後、
「気持ちは分かるけど、お義姉さんから譲ってもらった物って、10年前の服がメインやんな。可愛いけど、一つ一つやっぱり時代が少し古いよ。」

確かに!!

そりゃそうか。
子供服も流行があるんだ!

甥っ子はもう小学4年生。
その子が1~2歳の時に着ていた服だから、約10年前の子供服。

ということで、処分することにしました。

e0349351_01304983.jpg

よいしょ。
ゴミ袋4枚分。
余裕で100着を超えます。

e0349351_01315803.jpg

パンパンだった服の密度が軽くなり、引き出し2つが空になりました。

すっきりしたおかげで、おっ!こんな掘り出し物もあったのね。
という服も出てきました。

e0349351_08491057.jpg

ファミリアの服もあったのね。

やっぱり、多いと何を持っているか分からない・・

バザーや人に譲ることも考えましたが、自分が欲しいと思っていないものを譲るのはちょっとなーーと考え、やめました。

一部は雑巾にする予定です。

はぁーーそれにしても、スッキリしました。

そして、
このおかげで、朝の保育園準備もかなり時短できそうです。

適正量って大事だな・・と強く感じました。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。
ランキングに参加しております。


にほんブログ村
皆さんのポチッに本当に感激しております。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!