復帰後・・限界を感じ始めました

スポンサーリンク

復帰して約4ヶ月。
依頼、やるべき勉強、ルーチン業務、課題・・いろんなことが復帰前の通常運転になっています。

とてつもなくしんどく感じることもあります。

でも毎日はやってくる。

楽しみたいと思いつつも、こなすだけで精一杯。
いや、こなせているのか?

先日、仕事を終えて子供を迎えに行くとき、
自分の車の運転で車酔いになりました。

 

そんなことは滅多にない。

e0349351_06351305.jpg

どんぐり ころころ どんぶりこ
公園で見つけたどんぐりです。

疲れているのかな・・いろいろプライベートも行事が重なってるからな。
と思っていました。

子供達は元気。
それが一番なので、自分なんて我が家という舞台のサブキャラ。
でも割と重要なポジションのようで、毎回舞台には立っている。

健康管理は気を付けているつもり。
気合を入れ直す。

夕飯を食べさせなきゃと考えて用意を始めたくても、
あれ?

足元フラフラ。

ギャーギャー泣いたり、喚いたりしている子供(特に1歳児は帰ってきたら30分抱っこしていないとダメ)をあやしたくても、力が入りません。

朝ほぼ始発で出勤する主人は、夜は早く帰ってきてくれます。

まだかな・・頼む。

あっ!帰ってきた。
と思った瞬間。

吐いてしまいました。

自分でもビックリしました。
咄嗟にシンクに駆けつけたので、いろいろ間に合いました。

吐きそうになることはあっても、リアルに吐くのは妊娠期以外初めて。

その夜、久しぶりに熱で眠れませんでした。
37.5℃の熱。
高熱ではないのに、悪寒とだるさで眠れない。

ガタがきてる。

私、続けられるのかな・・
この生活。

復帰して、初めて本気で不安になった夜。

今の仕事は好きだけど、身体や子供の方が大切。

総合職からのコース変更や契約社員、パート社員になることを考えてみました。

世の中の人は、自分のライフスタイルや力量、好みでいろいろ変えている。
何もこだわる必要はない。

ダメだったら、少しずつ変えよう。

e0349351_09020143.jpg

どんぐり ころころ どんぶりこ

復帰すると さ~たいへん

私の歌はまだ始まったばかり。
どんな歌詞になるか。

・・・どんぐりころころ喜んで

しばらく一緒に遊んだが

やっぱり 休みがこいしいと

となるには、まだ早いような気がする

もうすぐ年末。
1週間ほど休みをまとめてもらえる。

いい機会だ。
ゆっくり考えよう。

 

最後まで読んで下さり感謝しています。下の写真にクリックして下さいますと嬉しいです。

 

よろしければ、おすすめです
『シンプルライフ』人気ランキング

『ワーキングマザー育児』人気ランキング

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!