段ボールハウスはインテリア的にちょっと・・だが最強のオモチャ

スポンサーリンク

段ボールで家を作る。
誰もが子供時代、一度は経験したのではないでしょうか。

私は小学生の時、『段ボールハウス作成』という自由研究をしました。

竹をピラミッドのように組んで、そこに段ボールを貼っていく・・近所の友達を数人呼び、実家の庭で、段ボールハウスで寝泊まりするイベントを行いました。
残念なことに、途中で雨が降り、急きょ段ボールをビニールに切り替えました。

季節は真夏。
蚊と炎天下にヒーヒー言いながら、作りました。

いざ夜。
友人や姉、5人くらいで寝ようとしましたが、あまりに暑くて家に避難。

この経験を模造紙いっぱいに書き、写真も貼り・・
自分の中では大作だったのですが、同級生に尊敬の眼差しで見られることもなく、先生にも全く褒められることもなく、私の夏の大研究は花火のごとく消え散りました。

今となっては、良い想い出です。

さて、遺伝でしょうか。
我が家の子供達も段ボールが大好き。
いやいや、嫌いな子供を見つける方が難しいくらい、人気のある段ボール。

いい感じのサイズを手に入れました。

段ボールだけでは味気ないので、上には新婚旅行のメキシコで購入した布を被せてみました。

段ボール 家 オモチャ

ティピーテントみたいなイメージで。
うーん。
ちょっと違うか。

ただ子供達は大はしゃぎ。
我先にとハウスに入りたがります。
他のオモチャはそっちのけ。

私が開けた完成度の低い窓も気に入ってくれたようです。

お家に入り、外をチラチラ。
1歳・3歳が出たり入ったり。

とっても楽しそう。

段ボール お家

クレヨンを取り出し、周りにも自由に絵を描き出しました。

横にし、船に、車に。

変幻自在の段ボール。

数日後にはボロボロになりました。

インテリア的にはちょっと・・かもしれませんが、子供達の笑顔がたくさん見られて嬉しい数日でした。

 

 

【トラコミュ】
子育て、奮闘中の方々の参考になれば

にほんブログ村テーマ
子育て奮闘中~♪

 

にほんブログ村テーマ
子供のおもちゃと洋服はキリがない。

 

いつもありがとうございます。

下の写真にクリック下さいますと嬉しくて飛び上がります。

画面が変わるので、びっくりさせたら申し訳ないです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!