育児休暇中こそ浪費しまくれ!!Part2

スポンサーリンク

育休中の浪費について、続編をお届け致します。

何に使ったのでしょう。

それは、
旅行でございます。

我々夫婦は大の旅行好きです。
子供が産まれるまでの約4年間、いろんな所に行きました。

年末年始などの比較的まとまった休暇は、トルコ、エジプト、タイやベトナムなどのアジアも旅しました。
バックパックを背負うような貧乏旅行ですが楽しかったです。

海外はチャレンジできませんでしたが、
息子が0歳の1年間で約15都道府県に旅行しました。

茨城、埼玉、東京、栃木、静岡、愛知、滋賀、奈良、京都、大阪、兵庫、香川、岡山、広島
中でも北海道には2回旅行しました。

息子と一緒の旅行、授乳にオムツ替えに予期せぬギャン泣きに・・
大変ですがめちゃくちゃ楽しかったです。

乳幼児がいるため、なるべく迷惑をかけぬようJALのクラスJシートを予約して行きました。
もちろん、旅行中はオール外食。
授乳中でフードファイターのように食欲があった私は、その土地で美味しいものを食べまくりました。

マイル等も使いましたが、お金もたっぷり使いました。

さて、この時期の家計は、主人の給与+ 育児休暇給付金です。
もちろん、主人の給与だけでは毎月赤字です。

育児休暇中の11ヵ月間連続赤字です。

人生の中で最多セーブ勝ではなく、最多ローヒ勝です。
ただ、気にせず登板しました。
だって、復帰するんだもん。育児休暇もあと1ヶ月というある夜。
息子が寝てから主人にExcelで作った家計簿を見てもらいました。

薄暗い部屋、液晶の光に目を細めながら彼は言いました。
「・・・・働かないとね。」

「ですよね。」

そして復帰。
本日に至ります。

めでたし。めでたし。

辞めたいと思う時、疲れたと感じる時、
今でも私を後押ししてくれるのは、この時取った最多ローヒ勝かもしれません。

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!