1週間の買い物時間は約10分

スポンサーリンク

どなたもそうだと思いますが、時間がないですよね。

私も毎日バタバタとしています。

会社では、新しい分野の調べもの、毎日のノルマ、苦手なビジネス英語の学習にヒーヒー言ってます。

家に帰ったら、子供のご飯の支度、手伝い、トイレのアシスト、遊び、寝かしつけ、夜泣き・・
こっちの方が大変だ!!

しかも入れた園がなかなか遠い。えっ!
もうこんな時間?って感じながら日々を過ごしております。

土日は、普段一緒にいられない子供達と思いっきり遊びたい!!

おや、
買い物の時間がないぞ!

そうなのです。

昔は好きな趣味の一つでしたが、現時点では諦めたことの一つかもしれません。
おかげで家にモノが増えずに暮らせていますが・・

でもしない訳にはいかないので、
平日に10分間、必死になってマークシート。

e0349351_06204835.jpg

よーい、ドン!!

TOEIC試験のペースで、コープと対峙します。

買いすぎてしまうこともしばしばありましたが、最近は慣れてきました。

オムツや日用雑貨もこれで全て済ませます。

e0349351_06210665.jpg

ふぅ。
一度だけ見直しをし、
専用の袋に入れて、配達当日廊下に出しておきます。

合計金額を電卓で計算していません。
次週に配布される請求書をみて、予算以内に入っていなければ次回は少なめに
(厳密には次々週の配達ですか)。

どうしても足りない食材があれば、職場近くのスーパーで少しだけ買います。
ただ、極力コープで済まします。

最近は、記入も早くなってきて今週は8分で終了!

子供達が大きくなれば、もっと時間も手間もかかるかもしれません。

10分以内で済ませるのは、今だけかもな・・

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!