子供だけじゃ勿体ない!?『おすすめ絵本』大人も楽しめ、インテリアとしても嬉しい10選

スポンサーリンク

「絵本を送るよ。もう子供も大きくなったし。要らないモノは捨ててくれたら良いし。」

数年前、読書家の友人から嬉しい連絡が。

同じ頃、夫の親戚、これまた読書家の奥様から「よろしければ絵本を譲りますよ。」とお声かけを頂きました。

2人とも最難関資格を有する才女(文系の方)。

いろんな本を読んできた人が、自分の最愛の子供に選んだ絵本が我が家に嫁入りしました。

なるほど。
ええですわ。

心得がない私でもグッときております。

インテリア的にも絵本があると華やぐ。

ちょっと重ねて置いてあっても、センス良く見えるのはなぜ・・

 

この情報、独り占めではもったいないような気がする。

よろしけば、ブログで皆さまと共有したく、文章にしたためました。

これから紹介する本を読むと、頭が良くなる・・かもしれません(科学的根拠は一切ございませんヨ)。

 

子供だけじゃ勿体ない!?『おすすめ絵本』大人も楽しめ、インテリアとしても嬉しい10選

 

  1. かいじゅうたちのいるところ
  2. そらはだかんぼ
  3. ジャイアントジャムサンド
  4. たんじょうびのふしぎなてがみ
  5. カングルワングルのぼうし
  6. でんしゃでいこう
  7. 三びきのやぎのがらがらどん
  8. おばけのてんぷら
  9. あさえとちいさいいもうと
  10. ちいさなヒッポ

 

かいじゅうたちのいるところ

20世紀最高傑作の絵本としても名高い作品。
映画化されたらしい。

かいじゅうたちのいるところ

恥ずかしながら、私は大人になって初めて読みました。

取っ掛かりはふんふん。くらいですが、

ラストじーん・・ときます。

長男と私は、よくケンカをします。

その後に何となく2人で選ぶ作品。

人生のどこかで読んでいただきたい。

一番読んでもらいたい本なので、一番に紹介しました。

そらはだかんぼ

五味太郎氏の作品。

私は密かにピカソに並ぶ名画伯だと思っています。

そらはだかんぼ!

温かい絵もさることながら、『オチ』があるこの絵本。

五味シリーズの中から1点を選ぶのは極めて難しいことですが、敢えて3歳くらいの子供が喜ぶことを想定して、こちらをチョイスしました。

ライオンって!と思います。

 

ジャイアントジャムサンド

これ、絵がオシャレです。

おしゃれ 絵本

色のチョイスもセンス良し。

着ている服とか、持っているものとか、ちょっとええ感じです。

ストーリーも勢いがあってテンポ良く読めます。

ただ、自分の街に起きたら発狂します。

ええ。
確実に。

 

たんじょうびのふしぎなてがみ

よっ!出ました。

あの『はらぺこあおむし』の作者、世界的に有名な『エリック・カール』の作品。

たんじょうびのふしぎなてがみ

『たんじょうびのふしぎなてがみ』は、幼い頃大好き絵本の一つでした。

子供にとって、ドキドキするストーリー。

何度読んでも高揚する。

外国の家という文化の違いみたいなもののせいか、少しダークな雰囲気で描かれた絵が妙に怖くも感じました。

お薦めです。

 

カングルワングルのぼうし

これは、単に表紙の装丁が好きなのです。

絵本 おしゃれ

内容は、よーわかりません。

でも、繰り返される単語がちょっと『おまじない』のごとく頭に残る。

外国の独特な雰囲気が楽しいです。

しゅっぱつしんこう

日本の絵本作家では外せない人物、山本忠敬氏の作品。

電車 絵本

『しょうぼうじどうしゃじぷた』の方が有名かもしれません。

夫が大好きな作家で、絵画展にも行ってきました。

ご本人は他界されていますが、奥様とお話することができました。

素敵なマダム。

名刺交換までさせてもらい、「今度、お家にいらして~」とまでお声かけ下さりました。

ますますファンに。

さて、肝心の『しゅっぱつしんこう』は、男の子用と思いきや、主人公は女の子でございます。

女の子にもお薦めですよ。

 

三びきのやぎのがらがらどん

(以下、ちょっとネタバレあり)
我が家で、何度も何度も読んでいる作品。

三びきのやぎのがらがらどん

子供も夫も大好き。
夫は自分の幼い頃から読んでいたこともあり、当たり前に丸暗記している。

『トロル』という怖い妖精?怪物?が出てくる作品。

悪者という前提で展開しているのですが、トロル文化のない私。

えっ?

トロルの縄張りにちょっかい出すヤギ達の方が、悪質なのでは・・

としょうーもないことを思ってしまう自分がおります。

ただ、

『ちょきんぱきんすとーん

はなしはおしまい!』

と終わる所、私も好き。

 

おばけのてんぷら

何だかまぬけなリズムがかわいいこの作品。

せなけいこ 絵本

作者、せなけいこ氏といえば、今のママ世代の方々もお世話になった人も多いのでは。

『ねないこだれだ』
『いやだいやだ』

は名作でございます。

「ちょっと不気味を軽快に」描く独特のセンスは抜群。

『おばけのてんぷら』は、主人公のうさこが天然で・・大人が読むのもいいかもしれません。

 

 

あさえとちいさいいもうと

女の子が欲しい私にはたまらない作品。

姉妹もいいですね。

絵本 女の子

ただ、お母さまが初っ端から突っ込みどころ満載です。

今の時代ではちょっと描かれないかな・・と一昔前の良い意味でも『ゆるい』感じが端々に。

主人公のあさえ、このお母さんと妹の間で、しっかり者として育つでしょう。

 

ちいさなヒッポ

見事な木版画。
ザラっとしたカバの質感を細かい不規則な木目がいい感じに表現しています。

とにかく、絵が素敵です。

絵本 オシャレ

ストーリーもさることながら、この作者のセンスの良さに惚れます。

今回、このブログにまとめるに際し、この作者が『マーシャブラウン』だと初めて気が付きました。

そうです。

 

『三びきのやぎのがらがらどん』

と同じ作者ではないですか!!

何と!
すみません。かぶりましたね。

 

まとめ

今回、10冊に絞るのはとても難しい作業でした。

じゃあどれが我が子のお気に入りかと申すと・・

図書館で借りてきた『アンパンマン』の本が好きだったり、『めばえ』ブックのような、子供の目にはきらびやかに映る『ごちゃごちゃ』が好きだったり・・

大人が良いと思う本は子供には伝わりにくい。

でも、子供の頃こそ、触れて欲しい作品がある。

好きな本ももちろん良い、一方で欲を言うと興味がなかった世界ものぞいてもらいたい。

大人のエゴかもしれませんが・・

 

さーて。
この辺で、

ちょきんぱきんすとーん

はなしはおしまい

 


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

☝ランキングに参加しています。いつもありがとうございます。皆さまの応援のおかげで何とか更新しています。

シンプルライフで人生がちょっと変わりました☟おススメ
『シンプルライフ』人気ランキング

他の絵本がみたい方におススメ☟
にほんブログ村テーマ
絵本

スポンサーリンク

6 件のコメント

  • ぽにさん
    おはようございます。なかなかコメント出来ずにいますが、食い入るようにいつも見てます!本の紹介有り難いです。なかなか選ぶ時間もなく、失敗もしたくないので、参考にいたしますね。私の親はものすごい読書家なのですが、私は幼少期は本を読まずに育ってしまいました…娘には物語の世界に沢山触れてほしいと思っています。親子で読む機会もちゃんと作らないといけませんね。

    • まあ様

      コメントありがとうございます。
      参考にしてもらえると非常に嬉しいです。

      ご両親、ものすごい読書家なんですね。
      素敵!!

      そして私も幼少期は本をほとんど読まずに過ごしました。
      当時はりぼんやジャンプ最盛期。
      マンガばかり読んでいた時期も。

      子供に本を読んでもらいたくても、意識しないとなかなか難しいですね。
      我が家も何とか・・と思っていても、夫と観るYouTubeの方が子供には魅力的だったり・・

      今は便利な時代で、何でも選べますが、子供の『好き』ばかりではなく、大人の『これに触れて欲しい』をどう取り入れるか・・課題です。

  • 絵本の紹介、とても参考になりました!
    我が家では絵本の所有が少なく、ほぼ図書館で借りて
    います。
    家が狭いのと、そもそも息子の本の好みがいまいち
    つかめていないのです。
    親の希望としては、お気に入りの1冊(数冊でも)を見つけて、
    ぜひとも大事に大事に読んでほしいところです。

    でも、同じく「めばえ」や「あんぱんまん」が大好きです
    けどね~。。。

    • やま様

      コメントありがとうございます。
      嬉しいです!!

      『そもそも息子の本の好みがいまいちつかめていない』というご意見、まさに!!
      我が家の次男もそうでございます。

      分からないです。
      兄がその時期にとっくに読み漁っていた本、彼はほぼ無視・・
      次男ということもあり、読書に関してケアが回っておりません。
      当の本人、何なら「めばえ」すらスルー。

      そろそろ、読書強制?週間に入ろうと思います。

      本嫌いにさせない程度に、チラつかせてみます。

      うーーん。うまくいくかしら。

  • ぽにさん、お久しぶりです!
    いつも拝見してます。

    絵本の紹介、すごく嬉しいです。
    なんてタイムリー!

    うちは娘が絵本大好きなので、狭いのにどんどん増えちゃいます。
    でも、一生懸命弟に読み聞かせしてる姿を見ると、いいか増えても…と思えてしまいます 笑
    おすすめも何冊か買ってみますね^_^

    こちらは繁忙期でひーひー言ってますが、お互い健康第一で頑張りましょう〜!

    • ramo様

      コメントありがとうございます。
      繁忙期に寄って頂けて、本当に感謝しています。
      貴重なお時間・・ありがとうございます。

      娘さん、絵本好きって素晴らしい!!
      弟に読み聞かせているなんて、もうヨダレものですよ。
      私だったら、即動画を撮ってます。

      少しでも参考になれば幸いでございます。
      ちょっとづつ寒くなってきました。
      ramoさんもお身体にはくれぐれもご自愛下さいませ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!