兄弟喧嘩「同じものが欲しい症候群」への対策。 へとへとになりながら絶賛模索中・・

スポンサーリンク

「ギャーーー!!!にいにの。にいにの(お兄ちゃんの)!」

夏の終わりに2歳児になった次男。
イヤイヤ期絶好調。

2歳上の兄と同じものを欲しがる。
おもちゃも毎日取り合い。

そんな兄もまだ3歳児クラスのため、弟には譲れず、ケンカ勃発。
朝起きてから速攻、取り合い。夜に保育園から帰ってきてからも取り合い。

母の私は基本温かく見守るスタンスですが、加減が分からないお年頃。どちらかがギャン泣きしたら、鎮火活動に右往左往。

正直、とっても疲れる。

リビング 4人暮らし

縦横無尽に走り回り、ケンカしております。

そんなある日、家族でイオンモールに行きました。

お目当ては、長男の靴を買いに行くこと。
息子自身に選ばせたところ、ナイキを選んできました。

足のサイズをしっかり測ってもらうと、17cm。

ごっごめん。
今まで15cmをはかせておりました。

もうそんなに大きくなったんだね。

ついでに、次男も測ってみると・・

16cm

2歳になったばかりなのに、なかなかのデカさ。

保育園でもサイズもL、存在もLなようで、やんちゃとして通っている次男。

さすがに新しい靴にしようと、選ばせたところ・・

「ギャーーー!!!にいにの。にいにの(お兄ちゃんの)!」

色違いにして~見分けにくいからと諭したのですが、色も同じものが良いーと泣け叫び、モップのように靴屋の床にへばりつく。

ギャーーー

店内に響く鳴き声。

夫も私も根負け。

中敷きの色を変えようということで落ち着きました。

子供 靴 お揃い

「はい。にいにと一緒だよ。」

2人とも、新しい靴を履いて帰りたいと言うので、お店の人にお願いしてすぐに履かせてもらいました。

ピカピカの靴に喜ぶ2人。

長男が、次男の耳元で、
「にいにと一緒やで。」
と言うと、ニコーっと2人で笑いあっていました。

ほほー
仲いいじゃん。

お揃いのモノもたまには良いな~と思い、夫に、

私「2つ買った方がケンカせずに解決するかな。」

と提案したところ、

夫「1つを2人でシェアするのも勉強。ケンカしながら学ぶしね。」

はいはい。
そうですか。

だいたい、朝も夜もワンオペ時にケンカしているんですけど。

まだまだ続く『兄弟ケンカ』。
でもこれが、子供達の人生の財産になるならば、温かく見守りたいデス。

 

もしよかったら、以下のバナーにクリックしてもらえますと、更新の励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!