朝、布団干しても帰ってくる頃には冷たくしっとり・・共働きの小さな弊害

スポンサーリンク

共働きの我が家。一日のスケジュールとしては、

  • 旦那:5時台には起きて出勤→19時半頃帰宅
  • 私:8時45分頃出勤→17時50分頃帰宅

 

私の時短勤務と会社近くに引っ越したことによりずいぶんと助かっています。

前のままだったらここに前後1時間はプラスされそうです。

そして時短が終わる夏には、前後30分プラスか・・時短よ。恋しいぜ。

 

一方で、家をミニマムにして、掃除する場所や家事負担を軽減している風。

そう、あくまでも『風』。

ディテールは悲しいモノです。

 

最近気になっている家事が『布団干し』。

日が落ちるのが早い冬の時期。

できれば16時頃には布団をしまいたい。

でも、無理だなぁ。

 

結局18時近くまで干すことになるのですが、何て言うんでしょう。

冷たくなってるんですよ。

ちょっと湿気も含んで、せっかく干したのにあんまり意味がない。

いや、むしろマイナスやん・・ということも。

これぞ共働きの小さな弊害。

 

ということで、部屋に干すことに。

布団 部屋干し

見た目は如何なものかと思いますが、フカフカになります。

布団 室内干し

 

イナバウアー

 

えーっと、何の話でしたっけ。

あっ、そうそう。

 

我が家の寝室兼、絵本部屋兼・・とにかくフリールームは湿気が溜まりやすい。

マンション廊下に面しているよくあるタイプのお部屋ですが、北向きで日が当たらず、なんとなく湿っぽい。

家族4人で大きめのシングル2枚敷いて寝ていますが、1日でずいぶんしっとりした敷布団へと様変わりします。

キチンとメンテナンスしないと、大変なことに。

 

はい、なりました。

この間、私の出張中に旦那が布団をそのままにして、次の日も子供達と寝たようです。

シーツに薄っすらカビが増殖していました。

怖い怖い。

 

以来、旦那もこまめに干すことを積極的に執り行ってくれます。

 

ちょっとしたことですが、家事にもいろいろありますね。

 

ちょっとしたことと言えば、冬季オリンピック。

少しの違いでメダルが遠のいたり、逆に追い風となったり。

夜21時の寝かしつけに一緒に寝落ちしてしまうため、残念ながらリアルタイムでは見逃しています。

ただ、朝のニュースで選手たちの活躍をワクワクしながら確認し、時には一緒に涙を流してしまったり・・もーメイクやり直しやん!

っていうのもオリンピックウィークも全然悪くないものです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

頑張れ!選手たち!!風邪もまだまだ流行していますので、お身体にはくれぐれもご自愛下さいませ。

 

このランキング、ミスなしです→ 『シンプルライフ』人気ランキング

 

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • はじめまして。ぽにさんのブログ、以前からこっそり拝見しておりました。
    2歳3歳の年子娘を持つ、フルタイムワーママぼぬーると申します。
    (と言いつつ、ちょっときつくなってきたので来年度だけパートになる交渉中ですが)

    うちはドルメオというマットレスとフローリングの間に、生協のチラシで見た除湿シート(うちはテイジンのベルオアシス)を敷いています。セミダブルのマットレス2枚の下に、キングサイズ?一枚なので、端っこは少し足りてませんが(笑)一週間に一度布団を上げて換気するだけで、この一年カビは発生していません。

    うちの寝室は日の当たる部屋なので、参考にはならないかもしれませんが・・・
    こういうものもあるよ、ってことでお伝えしたくて。

    これからもブログ楽しみにしています!おじゃましました!

    • ぼぬーる様

      コメントありがたく頂戴しました。
      除湿シートですか!!
      ナイスアイデアですね。
      さっそく、調べてみます。

      そして、このコメントのおかげで、本日が生協の締め切りだと気が付きました。
      本当にありがとうございます。
      来週は旦那が海外出張で、ワンオペ週間なので忘れちゃだめだ~と思っていた矢先。
      本当に助かりました。

      日の当たる寝室、いいですね!
      私は次に住む家はぜひそうしたいなぁ~と思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!