もはや一眼レフは要らない?これさえあれば、写真は満足のいくものが・・

スポンサーリンク

キャッチーな題名で申し訳ございません。

さて問題。

これさえあれば、プロのような写真が撮れるものってなぁんだ?

 

答えは、

スマホでございます。

つまらない答えで申し訳ございません。

この間、3年半使ったiPhoneを買い換えました。

その名も、

iPhoneⅩ(アイホン10)

iPhone おしゃれ

前のiPhoneは半年ほど前からタッチパネルが機能しなかったり、突然消えたりと不具合が生じていました。

私のPCはWindowsが発売しているsurfaceで、iPhoneとの互換性は良くないデス。

ライバル会社なので仕方ないか(アイホンと文字変換すると、Aiphoneとでる、嫌いか!)。

 

うーむ。

機種変更か、ちょっと面倒くさいなぁ。

突然壊れて、データが全部飛んだら、泣いてしまう・・まぁ、数か月に1回外部端末に入れ込んではいるものの、携帯データが残っていることは安心するのです。

 

葛藤した末、先日、エイヤーと機種変更へ。

 

ちなみに、私は格安スマホではございません。

いや、替えたいんですよ。

1円でも安くしたいです。

 

各種、調べた時期もございました。

でも、auの契約が残っており、今解約すると悔しい金額を搾取されるため、留まっております。

今年の8月に契約が満期になるため、是非とも格安スマホへと鞍替えしたい所存です。

 

さて、どうしても欲しかった機能がついたiPhoneをゲットしました。

ポートレート機能です。

なんじゃそりゃ?

本ブログの写真は、全てスマホで撮っています。

ピントがどこか一定の所に定まっているわけではございません。

ベタっと撮れる感じ。

後ろは少しぼやけていますが、全体的に均一な写真となります。

続きまして、ポートレート機能。

ポートレート機能 スマホ

どうでしょう。

後ろがボケて、前の作品が強調されています。

もういっちょ。

ポートレート機能 スマホ

どうでしょう。

まるで、一眼レフのごとく、強調して撮れています。

 

し、しかし!!

一眼レフをお持ちの皆さま、ご安心ください。

静止した被写体に関しては、なかなかのパフォーマンスをするこの機能。

活動的な我が子を撮る時はナンギします。

ポートレート機能側から、『無理~~』というお手上げ迷走が見受けられます。

何だか、モザイクみたいな画面になったり・・

一方の一眼レフだとシャッター速度も速く、パシャっと撮れるでしょう。

 

ただ、以下の点はスマホのメリットかなぁと。

  • 重くなく、手軽
  • 特にスキルもいらない
  • 用意もカンタン

 

iPhoneⅩでなくても、『スマホ ポートレート機能』で検索すると、いい感じのアプリが紹介されていました。

ご興味のある方はどうぞ。

では、新しくなった携帯で、また新しい記事を作成します。

ごきげんよ~
格安スマホにいつか替えてみたいと思っている方がおられましたら、クリックして下さいますと幸いです。私だけかしら・・

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へブログランキング・にほんブログ村へ
【おすすめランキング】

シンプルライフは人生を変えます
『シンプルライフ』人気ランキング

ワーママ、ゴーゴー!!
『ワーキングマザー育児』人気ランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月7日発売)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!