13日の金曜日ですが・・大安なので、出しました

スポンサーリンク

小学校の時、

「13日の金曜日~~~」

と言いながら、アホな男子達と追いかけっこをしていました。

 

それから数十年・・

息子達も絶賛、彼らまっしぐらです。

 

さて、本日は13日の金曜日。

ですが、大安なので、出しました。

兜でございます。

兜 おしゃれ

本当は、立派な屏風や畳もついています。

置いてみると凄い迫力になるので、こちらで落ち着きました。

約50平米マンションの唯一の独立部屋にお気に入りの本棚に飾っております。

 

引きで見るとこんな感じ。

兜 おしゃれ

実は、北欧ビンテージ家具を初めて買ったのがこちらの本棚でした。

家族全員、ものすごく気に入っています。

ちょっとお高かったですが・・あれ、話が逸れましたか。

 

上段に飾っております。

昨年は、リビングでした。

【ともばたけ】【共働きのススメ】

兜を飾るとおうちが華やぐ季節になりました

 

おそらく、保育園からいろいろ作品を持って帰ってくるので、それも周辺に飾りたいなぁと思っています。

 

それにしても・・

六曜だったり、13日の金曜日だったり、いろんな考え方が入り乱れる日本。

ただ、一方が不吉な日でも、他方が良い日だったら、何だかとっても救われます。

 

この文化、意外と悪くないなぁと思いつつ、1年ぶりの兜と向き合うのでした。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へブログランキング・にほんブログ村へ
地味に兜の羽が折れていました。はぁ・・収納が下手ですわ。
ポチを下さいますと、狂喜乱舞します。ありがとうございます。

【おすすめランキング】
シンプルライフも新生活の装いです。おススメ。
『シンプルライフ』人気ランキング

ワーママ集団のランキングでございます。
『ワーキングマザー育児』人気ランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月7日発売)

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • はじめまして。
    昨日、本屋さんで手に取り、一気に読みました。初めての出会い。
    5月からの二度目の復帰に心はグラグラしていた私、日々悩みまくりの私ですが、
    そうだなあ、と感じたり、こんなんでいいのか、なんて思いながら、
    少し元気になりました。
    慣らし保育を嫌がる長男、長男が嫌がれば僕もと嫌がる次男…
    それでもいいや、と今朝は思えました。
    ありがとうございました。

    • なな樣

      コメントありがとうございます。
      本からこちらのブログを辿ってくれたなんて、なんと嬉しいお言葉。
      感謝感激です。

      さて、お子さんの慣らし保育の嫌がり、親としては萎えますよね。これでええんか私!って思う。
      なんなら、鬼かって思ったり。。

      ただ、子供ってなんか強いのも事実。
      適応能力や順応性が抜群なので、大人の想像を遥かに超えるタフさを持っていたり。
      その反面、訳のわからぬタイミングで嫌がったり、駄々こねたり。
      振り回されるのは、私たち母。
      そして、私も絶賛振り回されております。

      でも、きっと、このお母さん!お母さん!と言ってくる時期が最高に幸せで、将来、人生を振り返ると「あの時に戻れたら」と思う時期なのかもしれませんね。
      そんな余裕は全くありませんが…

      ななさん。
      きっと大丈夫ですよ。
      慣らし保育中に、ひとり時間をエンジョイして下さい。
      思う存分楽しんで下さい。
      5月復帰、モヤモヤマックスでしょうが、ドンと構えて、慣らし保育中に遊びまくってやるーー!!
      くらいで。

      心より、応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!