私の中での劇的ビフォーアフター【キッチン&コンロ周辺】やっぱり生活が変わった気がします

スポンサーリンク

4人世帯では、やはり狭さを感じる我が家のキッチン。

約50平米の賃貸マンション、単身者or2人世帯を想定していると思われるため、しょうがないのですが・・

そんな中、先日キッチンを使いやすくした記事を配信しました。

【ともばたけ】【おうち】

狭いキッチンのレイアウトや収納を変更してみました。閉塞感がやっとスッキリ!正直、生活が変わりました。

この効果が、ジワジワときているので紹介させてください。

まず、現在のキッチン。

キッチン 狭い

この写真だけだと、ふーん。

くらいかもしれませんが、以前の状態をお見せします。

こちら。
キッチン 狭い

家具が押し迫っております。

おおー圧迫感満載です。

コンロ下の扉の状態はこんな感じ。

キッチン 不満

右側、ちょっとしか開かない。

この『ちょっとしか開かない』生活は、日常に溶け込み、不具合どころかそんなことにも気が付かない日々を過ごしていました。

まぁこんなもんか。
狭いし、しょうがないよ。

ちなみに、左側は奇跡的に全開でございます。

キッチン 狭すぎる

この開いた少しの角度から、キッチンアイテムを取っておりました。

過去のアイテムを紹介したブログ記事はひどいものです。
狭さゆえ、写真を撮ることができずに、リビングで無理くり撮影。

【ともばたけ】 【おうち】
『台所収納』を制する者は『時短家事』を制す

時短家事、制す前に扉の開け方を制しなさい・・
我ながらツッコミどころ満載です。

ちなみに、以前は魚焼きグリルは全く使えず。
そりゃそうだ。

魚焼きグリル

この引き出し具合。
焼いたが最後。
グリルを取り出すことが難しい。

全ての家具をどけてアイテムを洗わなければ。
レンジなど重い機器も持ち上げて・・現実的ではない。

引っ越した当初は、使っていた魚グリル。

この配置にしてから、全く使ったことがございませんでした。

トホホ・・

そんなこんなで便利になったこの頃。

おかげさまで、コンロ下の扉は全開が可能となりました。

イエーイ!

狭いキッチン 快適

私としては、感慨深いのですが・・

魚焼きグリルも使えますし、アイテムも取り出しやすい。

料理をしている時に、「あっ!以前よりかなりラク」と気が付く。

 

まるで、悪い体調が一晩でスッキリと治った時のよう。

憑き物が取れたように「ラク」な自分を認識する。

 

しかし・・

家庭のキッチンは住民の自己満足という点で、夫婦以外になかなかこの喜びを共有できず。

本ブログを使って、この想いをシェアしたい。

 

私、嬉しいんです。

キッチンとしたいと思っていたので。

・・・あっ

おあとが、よろしいようで。

 

ランキングに参加しております。クリックして下さいますと嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

皆さんの応援が、更新の大きな励みになっております。

シンプルライフのブロガーさん、はぁ尊敬・・
『シンプルライフ』人気ランキング

共働き必見!このランキングのブログはおすすめです
『ワーキングマザー育児』人気ランキング

 

にほんブログ村テーマ

▼これは便利 「キッチン収納術」

▼少ないモノで暮らす

▼断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

↑こちらの記事も参考になります

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • おはようございます!また怒涛の週はじめですね。
    我が家も賃貸50平米くらいでキッチンも同じような感じです。冷蔵庫が若干飛び出ていて、右の扉が途中まで開かないところまで一緒です(笑)。異なる点はぽにさん宅のようにすっきりしていないことですね(涙)。
    我が家は食器棚を所有しておらず、キッチンの扉や引き出しに食器等全部収納しようとしているせいでどうしても調理アイテムなど「吊るす」収納(もはや収納ではない)でしか対応できていません。。なのでいつもキッチンがごちゃついています(涙)。専業主婦ではないので、そこまで料理に時間かけてないはずだし、もう少しアイテム減らしてもいいんだろうなあ、、と最近思うようになりました。

    ぽにさんはいつも本当に部屋全体をすっきりされていて尊敬します。我が家は玄関から始まるごちゃっと感がすごいです(涙)。私が靴や服が好きなせいで減らしても減らしても捨てられないお気に入りが多いです(汗)。言い訳ばかりせず、ここのブログにインスパイアされて今年度中にもう少しすっきりさせるぞ!

    • キャリー様

      コメントありがとうございます。
      インスパイアなんて、とんでもない!

      吊るす収納。
      実は私も最近までおたまやトングを吊るしておりました。
      ただ、ズボラなので、画びょうを刺してそこに吊るすというイマイチな手法を取り入れてました。
      結果、頻繁に落下する。

      私には、なかなか敷居が高かったです。

      服や靴など捨てられないですよね。
      それも一つかもしれません。
      お気に入りが沢山あるのは、人生を華やかにすると思います。

      ただ、華やかとシンプル化は、全く逆の要素かもしれないので、選択は難しいですね(滝汗)。
      私も全然選別ができていない所、沢山あります。
      例えば、会社のキャビネットなど…ひどいですよ。

      キャリーさんに、報告できるくらい、綺麗にしたいです。
      修行し直して参ります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!