共働きの難所『出張時』『この日は!』という時の・・子供の発熱

スポンサーリンク

我が家は夫婦共に技術系総合職。

私は、家事も育児も何でもできます!とは程遠い人間でございます。

というわけで、子供が3歳になるまで会社の制度を使って(3歳が上限)、1時間の時短勤務です。それでもアップアップ。

フルタイムの人は神です。すごいわ。

こちらのランキングの方々は皆ツワモノです。
にほんブログ村 ワーキングマザー育児 人気ランキング

夏には自分も共働き検定上級であるフルタイムへの切り替えが待っています。いけるのか?今から戦々恐々としております。

 

ここ半年ほど出張が多くなってきまして、週に4回以上ということも。

適宜、定時申請や残業申請をして取り組んでいますが、何よりも大切だなぁと思うこと。

 

健康そして、旦那との情報共有

両家共に遠方の我が家はこれに尽きます。

出張時は、子供にも説明をして、ニシエヒガシエ新幹線で出張。

 

だいたい、ペアになって仕事をしているのですが・・ごく稀に、どうしても休めない日と言いますが、ここは出ておきたい日がございます

そして、そんな日には必ず、そう。

子供が発熱するのです。

 

時は、2月1日(木)未明。

 

私は何度も起きて、子供達にOS1を少しずつ飲ませていました。

長男→高熱。

次男→微熱。

本日は、やっとのことで日程調整ができた出張。数か月前から、とある研究機関に1時間だけアポを取り付け、面談をしてもらう日。

旦那にも以前からこのことを話しており、主担当の私は抜けたくないところ。

 

我が家の不利な点は、旦那が6時台の電車で出勤してしまう点。

子供達の体調をギリギリ8時近くまで待って・・が難しい。

旦那が休む場合は、5時台には判断が必要。

 

そして、恐ろしく病児保育が激戦の市町村。

電話すらかからない。

 

・・やっぱり。今日は旦那に頼むしかない。

朝5時より夫婦で会議。

次男は大丈夫そうなので、保育園へ。長男は、彼が休んで子供を看てくれることに。

2月2日(金)

長男、引き続きお熱。

私が、1日休みを取りました。

病院へも行って、インフル陰性。よかった・・

比較的元気になり、全身状態は悪くなさそうです。

4歳 工作

来週からは通常運転できるかもとホッとします。

 

2月3日(土)、4日(日)

 

今度は、週末旦那が悪寒で倒れ・・

 

私は、ワンオペで子供達と冬の公園へ。

元気になった長男。滋賀県にある滑り台の長い公園に行きたいと。

遠いけれども、頑張って車を飛ばします。

 

ただ寒い。寒すぎる。

この日の公園は、風がひゅーひゅー吹いており、動いていないと凍えてしまいます。

でも、子供達は楽しそうに遊んでいました。

滋賀県 公園

あ~寒い~

2月5日(月)

まだ続く旦那の悪寒。病院を受診した方が良いと休ませます。

子供達は、鼻水は少々出ていますが保育園へ。

旦那はインフル陰性。明日こそ、家族、通常運転で。

 

2月6日(火)

さぁ火曜からしっかり働くぞ!という時に、再び長男が発熱。

朝から高熱で、ぐったり。

 

私が休みたいところですが、珍しく、会社のトップに来年度の予定について説明会を開く日。1年に1回、あるかないかの機会。

なるべくそれは外したくない。

ということで、また旦那が休み・・

 

2月下旬にヨーロッパ出張を控えている彼は、少しでも自分の仕事を前に進めたかったようで、ちょっと焦っているのが分かります。

イライラしている様子。・・ゴメン。

 

昼休みに前にラインあり。

 

君の職場近くのショッピングセンターに来ています。息子は病院に行った時37.1℃。元気になってきました。もしよかったら、お昼どう?

 

ショッピングモールへ急ぎます。

長男は元気になっていました。

いつもは家族4人で行動ですが、お父さんを独り占めしているところに、お母さんも現れて、最高の笑顔でうどんをすすっています。

 

息子「おいしいね。これから、映画でもみようか。」

旦那「なんでやねん!しんどいんだろ。食べたら帰るよ。」

泣きそうな顔になる息子。

 

旦那「じゃあ、帰ったらテレビの前にお布団を敷いて、ゆっくりしよう。」

なんだかんだで、お父さんと楽しそうにゆったり過ごしていました。

 

2月7日(水)未明

本日は大丈夫だろう。

と思っていた矢先・・

 

次男、高熱。

本人、眠れず、水分をこまめに摂らせても、機嫌がすこぶる悪い。

私もほとんど寝ていません。

数時間過ごし、座薬を入れてみます。

ようやく落ち着いて、眠ってくれました。

 

というわけで、私は本日会社を休み、子供を病院に連れて行きます。

 

あーーやっぱり綱渡りの我が家です。

全然余裕にはなりません。

えーーん・・

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

何かの縁でこれを読んで下さった皆様。どうかお身体にはくれぐれもご自愛くださいませ。

スポンサーリンク

12 件のコメント

  • そうそう…ぽにさん宅とうちはほぼ子供たちの年齢が同じなので、わがことのように思います。
    ひとりが治ったと思ったらもうひとりが倒れ、その間に親に移り、また子供へ。
    みんな元気の平常運転がいかに素晴らしいか、そのたびに実感しますよね。
    とはいえ根本的な解決策もなく、子供たちが大きくなるのをじりじりと待ちながら、
    毎日を綱渡りで乗り切るしか方法はないんですよね。
    あ、もしくは、月収25万くらいでひとり専属の保育士さんを雇えるくらいの経済力があるとか、親と同居するとか、そうすればいまよりはマシになるのか。。
    病気の子を置いて仕事に行きたいわけではなくて、できるなら自分で看病したい、でも仕事も休みたくない、つまり、子供が丈夫に育つことが根本的な解決策!と結局堂々巡り?はぁ~…

    • みゆき様

      コメントありがとうございます。
      正にその通りでございます。

      平常運転がいかに大切で素晴らしいことか、病気になると分かりますね。
      健康って、素晴らしい。

      さて、話を折って申し訳ございませんが、書かずにはおられませんでした。
      みゆきさん、鴻上尚史、好きなんですか?
      わぉ!!
      私も大好きです。

      高校生の時に彼の主宰する演劇にハマってしまいました。
      特に『トランス』は名作だと思っております。
      最近は全く戯曲も観れていませんが・・
      みゆきさんのブログ記事に、彼がフューチャーされていて、ドキドキしてしまいました。

      いや~嬉しいです。

      • ぽに様!はわわわわわ・・・!
        私、姉以外で鴻上尚史仲間がいなくて、寂しかったんです!
        私は最初彼の本から入って、30代で舞台見始めた感じですね。
        子供産まれる前までは前作観に行っていました。
        ああああ…ぽにさんが読んでくれているなら、彼のネタまた書いちゃおうかな。
        嬉しい~
        興奮で指が震えましたwww

  • はじめまして!
    私もワーキングマザーしてます。
    同じように、助けてもらえるじじばばは近くにおらず、
    子どもの発熱時には、どちらが休むか、
    家族会議で戦々恐々とします 笑

    現在、子ども二人がインフルで軟禁生活中です。
    しかも、こんなときに旦那は海外出張中…
    ワンオペで、私もかからないかと冷や冷やです。

    そんなときに、この記事を拝見し、
    コメントせずにはいれませんでした!!
    しかも、あの公園の近くに住んでるので、
    なおさらです!!

    これからもブログ、楽しみにしています(^^)

    • ななかなママ様

      コメントありがとうございます。

      なんと!
      あの公園のお近くにお住まいですか!!
      ここ数年で道も各種整備され、とっても交通の便も良くなりましたよね。
      イオンモールも近く、自然も沢山あって、素晴らしい環境だと思います。
      実は、私、夏はこのプールによく出没します。
      子供に紛れて、スライダーを滑っている成人女性は、私でございます(笑)。

      アミンチュ、ひこにゃん、平和堂・・
      滋賀県は、私のお気に入りスポットです☆

  • ぽにさん、ううう…涙でそうな位、切実に大変さが伝わってきます。お熱大変ですよね。夜中の水分補給とっても大切ですが、ぽにさんもなるべく身体を休めて、仕事でも手を抜けるところはしっかり抜いてくださいね。フルタイムも時短も大変なのは同じですよ。そして慣れるのです。投げ出したくなっちゃうけど、あと数年と思って、踏ん張りたいものです。私はリタイア寸前ですけれどね。

  • ぽにさん、なんて大変な状況。
    お察しします…
    子供の熱と自分の仕事、本当になぜ?というくらいピンポイントで重なりますよね。
    わたしもこの1年はいっぱいいっぱいすぎました。

    最近ある本を読んだのですが、
    【風邪はひくべき時にひくもの、風邪にも役割がある】
    といったことが書かれていました。
    そうかー、そうなのかと。
    なかなかそんな風には思えないですが、少し納得したというか。
    ちょっとだけ楽になったような気がしました。

    お子様たちが早く回復しますように!
    そしてここを乗り切って、ぽにさんがひと息つける時間がありますように!
    どうかどうか、ぽにさんもご無理なさらないでくださいね。

    • ramo様

      コメントありがとうございます。

      【風邪はひくべき時にひくもの、風邪にも役割がある】
      なるほど…そうなのかもしれません。
      多忙で休めない12月や1月ではなく、この時期というのも・・意味があるような気がします。
      ストップも、重要な仕事ですもんね。

      次男がインフルになり、三連休もゆっくりする予定です。
      私も久々にゴロゴロ中です。

      ramoさんもくれぐれもお身体にはご自愛下さいませ。
      コメント、凄く嬉しかったです!

  • ぽにさん、大変でしたね…我が家は共働きフルタイムですが、やはり毎日綱渡りです…我が家も今、息子発熱中で私が仕事お休み中。そろそろ二人目も欲しいなと思いつつ、ただでさえ綱渡りな現在、これ以上負担が増すのは無理なのかな、と悩み中です。ぽにさん家族も早く回復しますように。

    • イノ様

      コメントありがとうございます。
      フルタイム、凄すぎます。
      イノさん、もう神ですよ。神。
      どうぞ母子ともに、この3連休はゆっくりなさってください。

      子供が増えると、確かに負担は増します・・妊活も悩むところですよね。

      と言いつつ、何を隠そう、私は現在3人目妊活中です。
      綱渡りもすでに落っこちそうですが、やっぱり3人子供が欲しいので、ちょっと頑張ってみようと思います。
      かと言っても、1人目の出産に散々苦労したため、いけるかなぁと不安です。
      ・・何だか話がずれてすみません。

      フルタイムで復帰できるほど素晴らしい能力やガッツを持った、イノさんのような方は、是非とも多産で子孫を沢山増やして頂きたいです。
      簡単にはいかないかもしれませんが・・
      地球の片隅で、ブログを書きながら、応援しております。

  • ほんとーに、お疲れ様です。
    子供って何で順番に、発熱するんですかねー。
    うちも長男発熱のお迎え要請で、帰宅中です。
    きっと次は次男にうつることでしょう。。。
    この時期の風邪やインフルは仕方ないとわかってても、期末の繁忙期と重なると、家にいても頭の片隅に焦りがチラホラ。
    子供が病気の時もそんな感じの自分に情けなくなります。

    出張、多いんですね、ぽにさん自信も疲れがたまってダウンしないようにしてくださいね。
    移動って思ってるより疲れますしね。

    ご主人の海外出張までに、家族みんなが全快できますように!

    • きてぃ様

      コメントありがとうございます。
      そうなんですよ。
      期末や繁忙期にかかると、やっぱり『困った』感を隠しきれない自分がいます。

      出張で得るものは沢山あるのですが、その報告や打ち合わせも煩雑で、意外とメインの仕事が進まなかったり・・
      不器用な私は、うーむと悩むこともございます。
      疲れ、確かに溜まりますね。

      本当にどうでも良い話なのですが、特に、九州から新幹線で帰る際には、ドキドキしています。
      うとうと寝てしまい、気がついたら名古屋だったらどうしよう・・とか。

      何なら名古屋過ぎで起きてしまい、関東までノンストップで・・とか最悪のことがよぎったりしています。

      自分1人の自分でなくなっているので、難しいですね。

      きてぃさんもお子様達もどうにかすり抜けて、お身体にはご自愛下さいませ。
      次男さんにうつらないことを切に願っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!