一体何枚持っているのか・・大量のポイントカードや診察券の断捨離、決行します!

スポンサーリンク

幼い頃、近所に『バルーン』というサンリオやいろんなメーカーの文房具をそろえたショップがありました。

この店は、私の憧れのショップ。

普段、お小遣いはもらっていませんでしたが、友達の誕生日やクリスマス会のプレゼント交換などで、ここで買い物をすることが一番の楽しみでした。

昼過ぎにお店に入って、夕方近くまでどれにしようか迷ったことも多々あり。

店主のおじちゃんは優しく、迷いまくっている小学生を温かく見守ってくれました。

『バルーン』にはポイントカードがありました。

200円買うたびに1つハンコを押してくれる。

小学校4年生だった私は、何と中3までこのバルーンに通い続けました。

中3の時は、ポイントカードは数枚になっていました。

 

*************************

「ポイントカード作られますか?」

「いりません。ありがとう~。」

『ポイントカードを滅多に作らない』と決めてから早数年経ちました。

その理由は、単純に把握できてないから。

昔は、すぐに「おねがいします!」と懇願していましたが、辞めることにしました。

 

我が家は、ポイントカードや診察券をザックリ収納している。

子供も増え、4人分のポイントカードや診察券を入れている引き出しがエライことに・・

ジャーン

断捨離前 引き出し

ギャーひどい。

ダメですね。
これはダメ。

バカヤロウ!!(ビートたけし風)

では、一念発起のカード整理を紹介します。

カード整理は100均で解決!長年貯めたポイントカードや診察券の断捨離も決行します

  • 本当に必要なカードはどれか
  • 結局必要なポイントカードは何枚?
  • 100均一のカード入れ
  • 収まりはどうでしょう
  • エピローグ

本当に必要なカードはどれか

必要なカードが何かもキチンと理解していなかった私。

初歩の初歩もできていない。

まずは、クレジットカードの整理。
夫婦で何を持っているか情報を共有する。

ごそごそ・・

クレジットカードは主人も私も各々2枚づつ所有。
内訳は以下。

  • 会社で配られた出張用カード(夫も私もそれぞれの勤務先で)
  • TSUTAYAのTポイントカードクレジット付き(夫)
  • JALカード(私)

JALカードは買い物会員にもなっており、ポイントが2倍貯まる仕組みに。

コープ以外の購入時は、ほとんどをJALカードで済ませる。

コンビニもちょっとしたスーパーの買い物も。

夫婦でクレジットカード4枚、実質使っているのは2枚。
これなら私でも把握できる。

って、初めて理解したケド・・

クレジットカードに関しては、断捨離なしで遂行します。

結局必要なポイントカードは何枚?

ポイントカード、本当に沢山ありました。
もう、嫌になるくらい・・

恥ずかしい話ですが、今回40枚くらい捨てました。

どこの店やねん!
とツッコミどころ満載のカードや、恐らく、今は店じまいしてしまった所も。

診察券に関しても、自分に呆れてしまう。

引っ越し前に通っていた診療所も大量にありました。

まず行かない。

ということで、ガッツリ断捨離。

夫婦お互い、診察券、ポイントカードも含め20枚づつ所有することにしました。

100均一のカード入れ

100均で買うものは、白か透明か、黒と決めている。

ともばたけ 【おうち】

プチストレスに立ち向かってみました【おうち編】

過去の記事です。なかなかダサい足ふきが登場します。

フラッと寄った100均には、黒のカード入れがありました。

夫と私、お互いのカードを入れる。

夫カード中には、マンガ喫茶のものも。

しかも2店舗分。

えっ?
行くつもりですか?

カード収納 100均

配偶者の残したものには、突っ込まないことにしております。

 

収まりはどうでしょう

だいぶ薄くなりました。

見渡しやすくもなり、夫婦で把握もしやすくなりました。

カード 収納

うんうん、非常に良い!

なぜ早くしなかったのだろう。

200円ちょっとの投資で、かなり気持ちよくなりました。

本当に、『ズボラ』って駄目ですね。

エピローグ

いつでもできそうで、なかなかしないこと。

これが積もり積もって、いろんな不具合を生じさせます。

そう過去にもこんなことが・・

*************************

幼い頃、通い詰めた『バルーン』。

ポイントカードを何枚も貯めた私。

枚数が上がるにつれて、もらえるプレゼントが高価になる仕組み。
いつか、それが手に入ると思うと、胸が高鳴った。

一方で小学校の時に欲しかったものは、中学生になったら興味がなくなり、何となく『バルーン』に通う頻度も少なくなっていた。

それでも想い出の詰まった、頑張って貯めたポイント。

よし、還元しよう。
一大決心し、バルーンに自転車を走らせる。

 

はぁはぁ

お店の前で立ちはだかる。

 

「マジですか。」

なんと、

バルーンは閉店していた。

 

通い詰めたバルーン。

そう、お店の名前そのまま、パチンとはじけてなくなっていた。

ポイントカードだけを残して。

 

『バルーン』

何度もフリがあったのに、気が付かなかった私。
バカヤロウ!!

 

・・お後がよろしいようで

 

更新の励みにします。クリック下さいますと幸いです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

シンプルライフに少しでも近づきたい
にほんブログ村 シンプルライフランキング

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!