有給を取ってでも子供と行きたい『夏休みのイベント』をシェアさせて下さい

スポンサーリンク

今回は、情報をシェアしたく、記事をアップしました。

会社のメールの中に、他分野のダイレクトメールが時々入ります。

普段は、スルーするのですが、本日はたまたま開けてみました。

すると・・

 

興味深い案内が!

「こども霞が関見学デー」

ナニナニ??

  • 対象:小・中学生・幼児等 (原則として保護者同伴)
  • 期間:平成29年8月2日(水曜日)、3日(木曜日)
  • 内容:職場見学のほか、各府省庁等の特色を生かし、子供たちを対象に広く社会を知る様々なプログラムを設け、一斉に「こども霞が関見学デー」として実施します。   当日は、子供たちの興味に合わせて霞が関を自由に歩くことができるよう、参加者に各府省庁等のプログラムと地図が入った「霞が関こども旅券」(パスポート)を配付します。

*文部科学省HPより

公式サイトはこちら ⇒ 

おもしろそう~

さっそく、小学生がいる先輩に教えてみる。

先輩「うわ!子供喜びそうやねーー大人も興味ある!」

私「近くだったら、有給を取ってでも行きたいですよね。」

先輩「うんうん!でも、東京か・・関西からは遠いなぁ。」

私「ですね。」

先輩「うーん。こうやって、都心と地方都市の教育格差みたいなものができるのかなぁ。」

私「・・そうなのでしょうか。」

霞が関の人には申し訳ないのですが、できれば47都道府県で開催して欲しい。
さすがに、地方からこれに参加するには、経費、労力、何なら勇気もいる。

先輩「同じようなイベントがないか、近場でも探してみるよ。地方は地方でも、良いところはあるからね。」

そうですね。

自然が近かったり、特色や歴史があったり、その地域その地域で素敵なイベントがあるはずだ。

でも、このイベントは魅力だなぁ。

にほんブログ村テーマ 夏休みへ
夏休み
参考までにこちらも・・

首都圏に住む方、もしもご興味があれば是非。

先輩「ところで、ぽにさんって夏休みの宿題は早めに終わらせてたの?うちの子、今年小1なんだけど、かなりやんちゃで・・ちょっといろいろ心配してて。」

私「いいえ。6年間、夏休みの宿題はほぼ間に合ったことないです。」

先輩「エッ!」

私「私、小学校時代の成績は最悪でしたよ。忘れ物も多かったし。」

先輩「そうなの?・・気長に構えるわ。」

小学生時代、遊びまくっていた私。
宿題もせず、塾にも行ったことはなく、親が買ったドリルなどは全くやらず・・ひたすら外や公園で遊んでおりました。

母も呆れておりました。
全く言うことも聞きませんでした。

この間、通知表がひょっこりでてきました。
とても我が子とシェアできない成績。

・・みなさま、どうぞ楽しい夏休みを!!!

ランキングに参加しております。下の写真にクリックして下さいますと嬉しいです。

皆さんの応援が、更新の大きな励みになっております。

シンプルライフの情報は凄いです
『シンプルライフ』人気ランキング

全国のワーママの皆さま、必見ブロガーばかりです
『ワーキングマザー育児』人気ランキング

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!