夫の海外出張と私の仕事繁忙期、子供のイヤイヤ期、なぜこんなに重なるんでしょうか

スポンサーリンク

夫は4月~6月まで土曜出勤。
月曜休み。

土曜は1歳・3歳の息子を私が遊びに連れて行く。

平日5日間勤務した後、元気な子供達と1日中遊びまくる。

公園に行っても、まだまだ2人ともサポートが必要。
ジャングルジムや滑り台、同じもので遊ばずに、私はあっちに行ったり、こっちに行ったり。
子供達はちょっと冷やっとする所にも登る。
何なら、落っこちそうになっている。

はぁはぁ。

夫のいる休日は、疲労感が全然違う。

昼ごはんは、公園でおにぎり。
帰りのベビーカーや車の中で寝てくれるのを計算して、朝から用意。

用意も自分達でやりたがるため、テーブルの上はぐちゃぐちゃ。
自分でした方が早いが、グズったら手が付けられなくて、余計しんどくなる。
そのため、納得のいくまで待つ。

公園から帰ってきた。
私、クタクタ。

チラッと後部座席を見る。
よっしゃ、寝た。

ちょっと自分の時間・・と思っても、眠くて数分だけ寝ようと寝転ぶ。

余裕で1時間以上寝てしまい、子供に起こされる。

夕方、また元気に遊ぶ。

第2ラウンド開始~

専業主婦って、これを毎日なんだーー
神だ。

土曜日の夜、私は疲れて動けない時があります。

そんな中・・

夫「海外出張が決まった~学会デス。」

私「は?自慢?」

いや、私はこんな女子じゃなかった。
夫の仕事に対して、グチグチ言ったり、斜に構えたりしなかった。

夫「・・・ヨーロッパだって」

私「それって、日帰り可能?」

斜め、斜め。
私、イライラしている。

夫「(笑)分かった。上司に聞いてみる。」

さすが、長年の付き合い。
夫は受け流す。

私の仕事は繁忙期に入った。
飛び込みのメールや依頼もあるため、朝予定していたことの7割も進んでいない日も。
焦ったり、上手くいかない自分にイライラする。

引きずらずに帰宅してるとは言い難い。

そして、夫の海外出張。
この時期のワンオペは困る。

程度は違うが2人ともイヤイヤ期、結構大変。

可愛い時期なのに、大変という表現しかしない自分にも腹が立つ。

 

長男「お母さーん。ギュ。」

後ろからも次男が、
次男「ばぁ!」
とおんぶ。

嬉しいサンドイッチ。

幸せのサンドイッチ。

・・・・何故か涙が出ました。

挟まれているのは、カラカラに乾いて賞味期限も怪しい私というハム。

いかんいかん。

パンから溢れんばかりの幸せをもらっている。

このままではダメだ。

ハム、いい味出せるよう頑張ります。
ランキングに参加しています。写真にクリックして下さいますと嬉しいです。皆さんの応援が、更新の大きな励みになっております。

シンプルライフ、ここまでこれば職人デス
『シンプルライフ』人気ランキング

皆さまの工夫に、日々脱帽
『ワーキングマザー育児』人気ランキング

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • あぁ、わかるなーと思いながら拝見しました。
    わたしは先日、夫から3泊4日の出張と言われ「え、無理!」と言ってしまいました。
    実際には、行っていただくんですが 笑
    自分で選んだ共働きの道ですが、余裕がないんですよね〜、心に。
    わたしも「日帰りならいいよ」って言えばよかったなぁ…

    • ramo様

      「えっ無理」って言う件、分かります。
      反射で思ってしまいますよね。
      激しく共感します。

      そして、なんだかんだで行ってもらう・・その通りです。
      当日が来たら、意外と想像よりもスムーズだったり。大変な場面があっても、何とか乗り越えていたり。
      そして、やっぱり1人くたびれる。

      自分で選んだ道なので、踏ん張りたいとも思うのですが・・

      ramoさん、偉いです。
      突然の3泊4日。
      コマ切れはハードだと察します。

      心に余裕って難しいですね。
      気持ちの波やちょっとした健康状態にもよる気がします。

      お互い、自分を褒めつつ、小さな葛藤と戦いつつ、進んでいきましょうね。

  • 初めてコメントします。私も一歳半の子どもがいるワーママです。泣けてきました。頑張ってください‼︎頑張りすぎて倒れたりしませんように。

    • 廣瀬由香里さま

      コメントありがとうございます。

      4月から戻られて、まだ大変な時なのに、私のブログに寄って下さり本当に感謝しております。
      はい!
      倒れないようにします。
      廣瀬さんも、ご自身を大切にしつつ、頑張りすぎず、お過ごし下さいませ。
      心の底から応援しています。

      ぽに

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!