怪我の功名?たまに会社を休むと気が付くこともあるようです

スポンサーリンク

またまた風邪ネタで失礼します。

家族みんなの調子が芳しくないため、なるべく家でゆっくりしようと努めていました。

 

しかし、約50平米の我が家は瞬く間にカオス化します。

シンプルライフを目指しているくせに、家族全員、実は出したものは出しっぱなし癖がございまして…

どこもかしこもオモチャが広がり、完全カオス。

子供部屋 汚れ

 

さらに、我が子の特性か・・密閉空間で遊んでいると、癇癪を起しやすくなります。

体調不良でご機嫌ナナメなことも相まって、もうエライこっちゃ!!

 

ギャン泣きとケンカの嵐。

 

お外に~と言いたいところですが、次男はインフルエンザ。

うーむ。

 

せめて、長男だけでももう少し落ち着いてくれたら・・と考え、知育的な本を与えてみました。って、私の子ができるのか?

無理は承知。トイレはあっち。

 

先に言っておきます。

私は教育ママになるつもりは今のところございません。

 

もちろん、我が子が学力や集中力が高い子だったらどんなに良いだろう、上位校に入学して、何ならハーバードやケンブリッジなんていっちゃったらも~マンモスうれぴぃ!とか容易に思います。

でも、無理やろとハナから諦めています。マンモスだけに。ぱぉーん。

 

 

あれ?ぽにさん技術系総合職で、大学院卒でしょ?

と思われるでしょう。

教育熱心のカテゴリーに入る人では?と。

 

ごめんあそばせ。

何を隠そう私は、一定年齢になるまで『勉強嫌い甚だしい子供』でした。

小学生の頃は、夏休みの宿題を休み中に出来ない子供でした。

始業式、提出ギリギリまでワークを開いて埋めていました。

内容もぐずぐずで、先生には劣等生のレッテルを貼られておりました。

 

今は、結構勉強好きです。この豹変につきましては、またおいおいご紹介できたらと考えています。

 

こんな親の遺伝子を引き継いだ息子。

いや~無理でしょ。

自分の経験上、親から与えられたテキストで、上手いこと仕上げた経験なんてございません。

 

ということで、ご自由にって思って渡しました。

ハサミと一緒に。怪我のないよう必ずリビングの自分の席で取り組むようにと。

4歳児 こうさく

 

いやいや。

ごめんよ長男。

 

なんと、

3時間、ずーーっと作業を続けていました。

お昼の2時に渡して、気が付けば5時過ぎまで取り組んでいました。

マジか。

ちょっとビックリしました。

我が家の休日は、朝から公園に遊びに行って、クタクタになるまで遊んで、お昼ご飯後は少しゴロゴロしてからまた遊びに出かけて・・と身体を動かすことばかりしています。

 

こんなお家ワークは初めて。

 

保育園ですれ違うお母さんが時々、「長男くん、もう数字やひらがな書けるようになったの?」とか言われても、うちは全然とも答えていました。

のんびりでいいや。

自由で行こう。

 

と思っていたら、意外と集中できたじゃん。

すごいよ~~

 

3連休は次男がお昼寝をしている時に、本人の望みもあり長男と旦那が本屋に行って、今度は数字のワークを買ってきました。

 

えーこれは無理やろ。

って思っていましたが、あら、なんということでしょう。

 

自ら取り組んでいました。

 

うーむ。

子供は、勝手に育つ(部分もある)かもしれません。

 

 

気を良くした私。

旦那に夢物語を語りました。息子達が成績が良かったらどうしよ~みたいな内容。

 

はい。

旦那がピシり。

「俺の見立てでは、仮に大学進学したとしても、長男はガリ勉してギリギリ超地方の国立大。次男は浪人して2~3流私立大学。」

過度な期待は辞めなさい。俺はもちろん息子達が望むなら中卒でも高卒でも良いと。

 

・・なるほど。

旦那の意見は妙にリアルでした。

 

子供のワークで一喜一憂してしまう私。

教育ママになる予定はなかったのですが、素養たっぷりのような気がしてきました。

 

なんにせよ。

たまに休むといつもと違う一面もみられて、これはこれで良いなぁとも思っているザマス(スネ夫母風)。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

オリンピックも始まりましたね。冬も冬で、良いですね。

 

▼おすすめサイト▼
シンプルライフ ブログランキング

スポンサーリンク

5 件のコメント

  • ぽにさんのユーモア溢れる文章、本当毎回楽しみです^^
    息子さん、ドリル系好きでしたら、粘土やパズルも楽しいかもしれませんね。
    ぽにさんの勉強好きへの変貌、ぜひ聞きたいです。

    というのも、私は、いわゆる夏休みの宿題はお盆までに済ませてしまうタイプでした^^;
    特にこれが得意というものもなく、満遍なくそつなくこなす。
    そして、大学受験も就活も難なく。っが、人間関係につまずきあっさり辞めてしまいました笑

    一方で、よく試験前に「ノート見せてー」って言ってきてた友人は、就職浪人後、司法試験合格。
    夏休みの宿題を揃えて出したことがないという小学校の同級生は、フリーターのちに国家一種合格。
    人生面白いなぁと。でも、そんな友人をそばで見ていて思うのは、伸びしろもあったかもしれないけれど、とても「素直」なんですね。
    ぽにさんも、とても素直な方なんだろうなと、勝手に想像していました。

    母になり、子供達にはいわゆる優等生タイプには育って欲しくないと思っています笑
    でも、親の経験をベースに教育方針を決めるのも偏りがあるし、難しいですね。

    まだまだ寒い日が続きますが、お身体ご自愛ください^^

    • メル様

      コメントありがとうございます。
      勉強好きへの豹変は、全く大した話ではないのです・・メルさんからもリクエスト頂きましたので、またブログにアップ致します。

      そつなくこなすメルさんには頭が下がります。
      大学受験も失敗し(一浪しております)、就職も結局1社しか決まらなかった私にとって、そのような経歴は眩しいです。

      ご友人のお話も興味深かったです。
      「素直」についての見解、私もどちらかと言うとそうかもしれません。
      と言うより、自分の意見に自信やこだわりが特になく、人の意見の方が魅力的に感じてしまうのです。
      そのため、アドバイスをもらうと、即採用し、取り組みます。

      本当に実力のある方は、自分で解決したり模索したりすると思います。
      私はある意味、自分が自分を一番信用していないので、そこは難なく飛ばします。
      何度も失敗してきたからこそかもしれません。

      自分の子供には・・どうでしょう。
      できれば優等生でいて欲しいです(笑)。
      ないものねだりですね。

      メルさんのコメント、とっても嬉しかったです。
      ありがとうございます!!

  • 恥ずかしながら、このような工作系とか数字やひらがなのおけいこなど、家でやろうと思いついたことがなく、この記事を読んでハッとしました…
    写真に写っているパジャマの上も、うちの長男と同じもので勝手ながら親近感も覚え、
    同じ公文の本をポチりました。
    やってみたら記事にすると思うのですが、その際この記事へのリンクも入れて構わないでしょうか?
    気づけば長男も4歳。はさみは危ないからと一切触らせない年齢は過ぎていました…
    でも次男が邪魔するのをどう防ぐかが課題です。

    • みゆき様

      コメントありがとうございます。
      なんとなんと!
      パジャマも同じですか?
      まさか、西〇屋で購入されたとか・・我が家はここで半年に1回くらい、爆買いをします。
      唯一の爆買いはこのお店です。
      みゆきさんのお子様とお揃いなんて、光栄です。

      さて、リンク、もちろん入れてください。
      喜んで!どうぞどうぞでございます。
      何なら、みゆきさん節で本サイトをディスってくれて構いません。

      あと、次男の邪魔ですが、それは我が家でも課題です。
      この間は、長男のはさみを取り上げて、そこから取り合いになりヒヤヒヤでした。
      でも次男にゆっくりはさみの指導をし、一度本人に紙を切らせてみると、自分には時期尚早と悟ったのか、全く興味を示さなくなりました。
      と言っても、まだまだ前途多難。

      いろいろ工夫は必須ですが、お家稽古はなかなか良いザマスよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!