共働き復帰、そろそろ家族にも疲れが出てきました

子供が風邪をひきました。

昨晩、夜中に体を触るとすごく熱い。
こりゃいかん。
高熱だ!

すぐに水枕を用意。
起こして飲み物を飲ませようとしても、グズって飲まず。

甘いものならと考え、子供用のパックジュースを試しました。
飲まず。

まずいパターンだ。

今回熱を出したのは、2歳の長男。
1歳の時にひきつけを起こして、救急に駆けつけたこともあります。
それがよぎりました。

とにかく、困った時のOS-1ゼリー。
少しだけ、飲んでくれました。

何度も起きて水分を与える戦法で、一晩過ごしました。
過去の対策方法はこちら→
この戦法、結構親もハード。
夜中に数時間ごとに起きなくてはいけない。
でも子供はもっとしんどいと思うので、頑張る。

先週次男が木曜・金曜と体調が悪くなり、2日連続呼び出し。
小児科に連れて行きました。

e0349351_07031093.jpg

3連休は特に予定を入れず、近場でゆっくりしました。

復帰後、そろそろ家族にも疲れが出てきたようです。

今日は子供を休ませないとな・・

と思っていると、主人が、
「俺が休んで小児科に連れて行くよ。」

3連休、家族で散歩をしていたら、近所に立派な木が。

ありがとう。
本当にありがとうございます。

息子も主人が大好きなので、安心して一日ゆっくりしてくれます。

完全なる核家族の私達は、夫婦で協力し合わなければいけないね。
忙しい時期なのに、休んでくれる主人に感謝。

主人「明日は、始発出勤してくるよ」

どうぞどうぞ。

では、母はがむしゃらに仕事してきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!