我が家のお財布事情

スポンサーリンク

本日はお財布のお話。

社会人になり、初任給を頂いた時に初めて意気込んで買いに行ったものが2つ。

お財布と柱時計。

当時、どうしても長財布が欲しくて、ノーブランドで牛革の手触りの良い物を購入。

依頼それを10年間くらい愛用してきました。

さすがにガタがきたので2年前、1人目の仕事復帰の際に新調しました。

私には珍しく、グッチでお買い物。
人生初。

育休中は、浪費をして復職せざる負えない環境づくりに勤しんでいました。

その副産物が今回のお財布。

長財布ではなく、チビ財布。

e0349351_01301160.jpg

なかなかの小ささです。

正面。

チビなだけに価格も長財布よりお安め。

e0349351_01315328.jpg

使い始めの時カバンの中で見失うほど。

バインダーと比べるとその差は歴然。

e0349351_01303742.jpg

コインケース
お札入れスペース
カードケース

も装備され、優れモノ。

e0349351_01462119.jpg

コインケースの仕切りは嬉しい。

e0349351_01371066.jpg

カードもそこそこ入ります。

3つのスペースに3~4枚は入る。
いや、、入れないとずれ落ちます。

そうです。
このカードがずれ落ちる点がたまにキズ。

普段はマスキングテープでカードを財布に固定。

コンパクトなのでどんなカバンにも入ります。

結婚式に参列する際も、クラッチバックに入れる事も可能。

e0349351_01311001.jpg

レシートが溜まりやすいため、その辺りは長財布よりケアが必須。

何かと荷物が多くなる女性の皆様。
お財布のコンパクト化はおすすめですよ。

えっ?
家計のコンパクト化?

・・早急に進めないと

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!