中受なしで海外プチ移住を考えていたのに、小4長男が「どうしても中受がしたい!」と言い出した。

我が家は1年半前から海外プチ移住を考えています。

目標は早くて2025年に移住。

 

考え始めたのは本当に些細な出来事があったから。

1年半前に会社の管理職試験に落ちて、しかもテストは高得点を言われ、直すところ特にないと告げられたのに、

君を昇進させられない

と言われました。

 

昇進がお流れになったことがきっかけ(他にもあるけどね)。

ほんなら、好きなことしよ~って。

好きなこと ブロック

海外プチ移住は、出来たらいいね~ハハハーーと社畜まっしぐらだった我々夫婦の夢でもありました。

いつかはしたいねーと言っていても、きっとしないヤツです。

 

でも気が付きました。

人生って短いかも!

なんて当たり前のことに。

夫婦共に気が付けば40代半ば。

親の介護が始まったり、自らの老いも始まると億劫になるやつ!

 

出世街道からも会社の期待からも完全に外れたので、やりたい時にやりたいことやらないと。

いままで自分の中で「求められてる?」「私がやらなきゃ!」と思っていた仕事内での鎧(勘違い?!)をちょっとずつ下す作業もし始めました。

 

せっかくなので実現するために家族でいろいろ体験や経験もしよ!ということで、

ぐいーーーん!!

と舵を切り始めました。

具体的には以下、

  • お家は賃貸派を遂行する
  • 子ども達は英会話教室へ
  • 私は平日は毎日オンライン英会話をする
  • 夫も英語は適宜勉強
  • 住宅資金に貯めていたお金を海外旅行に充てる→家族でシンガポールへ旅行
  • 仕事も海外寄りを希望する

でね、自分で言うのもなんですが、

結構計画通りに進んでいます

お家は購入していませんし(グッと我慢した時も)、

子ども達も私も英語の勉強はマストで進めています(まぁ英検は落ちたけど)。

【完結編*英検5級落ちた!】とはいえ『副産物』と『きづき』はてんこ盛りでした

 

シンガポール旅行に行ったことをきっかけに、今まで「海外怖い~」と言っていた子供達も「海外ってめっちゃ近くない?また行きたい!」とマインドが変わりました。

 

私自身の仕事は転職もいろいろ考えてはいましたが、タイミングを失った感があります。

一方で、仕事において、英語はいまいちですがズーズーしさは一流。

今の会社で海外と提携する研究を希望し、今月の月初までヨーロッパに海外出張に行っていました。

うん。会社に残るのなら全力で働きます!

同時に自分の人生のためになる方向にも仕事内容を寄させて頂きます。

 

ということで、なんやかんやで全体を見渡すと順調そのもの。

 

で、海外旅行にもまた行ってやる!といろいろ計画中。

なんせ、同世代が分譲や建屋のお家を楽しんでいる時に賃貸、しかも50平米に5人で住んでいるのです。

不思議なことに、子ども達から文句もなし。

むしろ、「ずっと今の家がいい」とすらお願いされています。

 

住居費は押さえ、海外旅行に投資するという、

わが家なりの集中と選択

をしているつもり(正解かどうかは知らぬ)。

 

そんな、プチ留学いったるでー!

という私達夫婦の計画に、ジャジャーーン!!

と壁が立ち上がりました。

 

そう、先日、長男がこう宣言したのです。

「やっばり、中学受験したい。塾にも自分で行くからお願い。行かせて。どうしても挑戦してみたい。」

 

おっ、おん。

嘘やろ?!

 

続きます!

続きーのクリックが欲しい・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在4歳、6歳の育児中。 もうすぐ3人目の出産を控える。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!