スペックの低さをまざまざと感じます。まぁ、知ってましたが。仕事におけるエトセトラ・・

スポンサーリンク

関西エリアの方々。昨日の台風は凄まじかったですね。我が家も風の強さに震えました。

停電の世帯の方々、大変な思いをされた方・・1日も早い復旧と平穏が戻りますことを心より祈っております。

 

昔、体育のマット運動などで、まだみんな前転しか習っていないのに、いきなり側転や、ハンドスプリングができる子っていませんでしたか?

教えていなくても、少しのコツでスッとできるタイプの人間。

 

運動の場合は、

『運動神経が良い』

という用語で解釈されていたと記憶しております。

 

同じように、少ししか教えていないのに、要領を得て、テストで高得点を取る人を

『成績がよい』

何なら子供の時は、『頭の良い』と表現していました。

 

大人になるにつれて、『頭が良い』とはいろんな尺度があると再認識するのですが・・
出張 女性 必需品
さて、最近、まざまざと感じております。

自分のスペックの低さを

 

いや、分かってたんですよ。

アホやなぁ~って。

 

私は、理系の中では少しだけコミュニケーションが高い位置に局在している人間で、足りない能力を人に聞いたり、恥をしのいで教えてもらうことで、何とか体裁を整えてきました。

 

入社した時、当時の部署のトップに、

「ぽにくん、君は都会っ子だろ。」

と言われました。

 

ええ。田舎ではないです。

でも、関西なので都会と言ってもやや都会。所詮、地方都市ですよ。

 

「いや、君のそのコミュニケーション、分からないことは専門の人に尋ねる姿勢、都会の人だよ。田舎の人間は、恥ずかしがるんだ。自分で調べて、モンモンとするもんだよ。」

そんなアホな。

田舎の方も、聞く人は聞くでしょ。

という感想はグッとこらえ、はぁ。と答えたのでございます。

 

まぁ、周囲の方々からも、そこそこコミュニケーションは高いんちゃうかと思われているようです。

もちろん、文系職の方や営業の方よりも気はきかないし、話も全く持ってつまらんです。

 

あくまでも『理系にしてはちょっとミュニケーション能力あり』が功を奏し、何とか仕事を進めておりました。

 

でも、いよいよ、この能力だけでは頭打ちになってきました。

 

現在、自分で、全てをビルドしなくてはならない研究課題に巻き込まれております。

しかも、専門分野ではない。

適任がいないということで、なぜか私。

 

某大学の優秀な先生とコンタクトを取りながらの研究。

アラビア語で毎日計算式を解いている気分。

・・ついていけない部分が多々でてきました。

 

知識、処理能力、ロジックの組み立て方。

全く追いつきません。

 

体育の授業で例えると、オリンピック選手と共に、跳び箱をまともに飛べない人間が練習をしているようなもの。

つまずく場所が、全然違う。

 

こっちは、助走の段階で、足がつる。

 

はぁはぁ。

昨夜も子供達が寝静まってから、何度も計算式を解いていました。

 

でも、

あかーーん!

私の中の宮川大輔が叫ぶ。

 

と言っても仕事だ。

本日、出張。そして一緒に研究してきます。

 

せめて、前転から、後転、側転くらいへは進化したいなぁ。

転、転って・・転んでばかりですね。

先が思いやられます。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

クリック、冗談抜きで本当に更新の励みとなっております。ありがとうございます。

【おすすめランキング】
気がついたら何十分も読んでしまうブロガーさんばかり
シンプルライフ ブログランキング
ワーママさんの苦悩や楽しみがギッシリ
ワーキングマザー育児 ブログランキング

関西エリアは交通も大混乱。私、出張いけるのか?

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

スポンサーリンク

4 件のコメント

  •  ぽにさん、おはようございます。ブログの文章や内容に、共感することが多くて、更新されるのが楽しみにしている
    読者の一人。さくらと言う者です。
     私は、長男が小6、次男が年中さん、娘が3歳になる、3人子育て真っ只中の、専業主婦です。

     共働きほど、多忙ではありませんが・・・日々子育てで大変なのは一緒です。

     さてさて、今回の記事分かります。何でも出来て、何でも飲み込みの早い人っていますよねー。一を聞いて十を知るってやつで・・・私自身も要領がいい法ではなくて、出来る人が羨ましくてしょうがなかったです。
     でも、出来ないなりに頑張って頑張って、出来るところまではやりますよね。
    ぽにさん、その姿を見ている人は見ていますから。
     まさに、子育てや家事だって同じです。

     ぽにさん、頑張って。
     今日は暑くなるみたいなので、体には気をつけて下さいね。

    • さくら様

      コメントありがとうございます。

      うわぉ!上のお兄ちゃんが落ち着いたころに次男くん、長女ちゃんと3人!
      さくらさん。
      それはなかなか大変な歳の開き方だと察します。
      私自身も姉と2歳、妹が6歳の差だったので、いつまでも小学校行事に参加する母親の大変な背中を見ておりました。
      専業主婦の方も立派でございます。
      私は子育ての大部分を保育園に委託して、ラクをさせてもらっているフシもありますもん。

      さて、そうなんです。
      優れた方っていますよね。

      何食べて育ったんでしょう。
      和食ですか?
      私も毎日和食ですよー
      とか、話しながら全然関係ないことを考えています。
      この思考自体が問題なのかも・・

      コメント、嬉しかったです。
      これからもさくらさんに届くよう、更新させてもらいます。

  • 私も研究職です!
    理系じゃありませんが。
    子供はいないし、ぽにさんより年もずっと上ですが、研究職独特の大変さ、よくわかります!

    仕事がハード過ぎて、いまだに時短を模索中です。
    ブログを楽しみにしつつ、応援しています!

    • まりあ様

      コメントありがとうございます。

      そーーなんです!!
      どの職種も絶対、大変だと思います。
      それは大前提。

      一方で、研究職には、独特の母集団がおりまして・・
      特有の悩みがございます。

      前の部署は、裁量労働制だったので、労働時間の半端なさはございました。。
      今は、その面ではラクになりました。

      まりあさんも私以上にご苦労されていると思います。
      お互い、体調、心の方も気をつけて、前に進んでいけたら良いですね。

      コメント、本当にありがとうございます!
      嬉しいです☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!