『好きなものを、しっかり片付けて、おしゃれに暮らす部屋』

スポンサーリンク

約50平米賃貸マンションに4人で暮らしている我が家。

昭和レトロな味がある建付けでもなく、最新の分譲マンションのようなリッチな造りでもなく、なんともまぁ平成のハコと言いますか・・

ベタな間取り、外観でございます。

 

それでも、我が家なりのカスタマイズをして、そこそこ快適に過ごしているつもり。です。

モノを減らし、機能的にして・・と家事動線や時短につながる知恵を絞っていてもないものが・・センスですよ。センス。

それでも、こんな風にしたいな・・という理想がぼんやりございまして。

なかなか具現化できずにいます。

 

先日、姉宅で見つけた義兄が購入したという本をみて、そう、こういうの良いよね~とひざを打ちまくっていました。

ここに特集されている家、理想!!

GO OUT 雑誌

 

『インドア。』という題名もニクイ。

モノが多くても、自分のこだわったお気に入りのグッズに囲まれて、センス良く暮らす人々。

 

男性向けの雑誌だからでしょうか。ハイセンスで『カッコイイ』を推しています。

もしかして、女性からすると、それ家事動線的にどうなの?とか思うかもしれません。

でも、そんなの関係ねっ!そんなの関係ねっ!はい、おっぱっぴ~的な。

(↑いや、ちょっと違う)

 

男の子2人の母親だからでしょうか?

最近は遊び心いっぱいな上に、ちょっとカッコイイ感じが好きです。

この雑誌、2月上旬に別冊で収納本を出していました。

 

テーマは、『好きなものを、しっかり片付けて、おしゃれに暮らす部屋』だそう。

GO OUT 雑誌

別冊GO OUT
GO OUT Livin’ Re-Edit 2013~2017

2018.02.02 不定期刊
定価990円 (本体価格917円)

ひゅ~表紙から洒落ています!

そんな私、シンプルライフ ラブな生活をしています。
『シンプルライフ』人気ランキング

(↑このランキング、低いながらも所属中・・)

一方で、上記の雑誌のように沢山モノを所有し、それをディスプレイにして心地よく生活する方々にも大いに憧れております。

何だか相反する感じがしますが・・どっちも素敵や~

個人的には、『シンプルライフ』をマスターしつつ、ディスプレイやハイセンスなモノ選びを磨きたいなぁ~と妄想中。

 

さて、オシャレのオの字もない旦那。

 

見てみて~と今回の雑誌を見せたところ、

「へぇ~さすが義兄はおしゃれだね。」

と感心。

 

そして、『インドア。』という題名を指さして、

「俺だったら、きっと、一文字ない雑誌を買ってくるよ。」

「どういうこと?」

 

「えっ?『インド。』

 

・・なんだろ、やっぱり我が家はまだまだのような気がしてきました。

 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

そろそろ、シンプルライフにも力を入れたいと考えています。ちょっと頑張るぞ!

*おすすめテーマ*

WEB内覧会*リビング


家事がラクできる家づくりの工夫♪

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • あはは、ぽにさんの話大好き♡
    ぽにさん、ほんとどーでも良い話ですが、エコナセイカツのマキちゃん知ってます?私、中高一緒なんですよ。ぽにさん知ってるかなーと、シンプルライフな感じが似てる!

    • まあ様

      コメントありがとうございます。
      知ってます!知ってます!
      有名人じゃないですか!!

      いや~シンプルライフ、あの方の足元にもおよびませんよ。
      マキさんはプロですよ。
      私は、アマなので、本当にまだまだまだまだ感が漂います。
      海女、尼、甘、アマちゃんです。(←くどい!)

      中高一緒の友人が活躍しているとテンション上がりますね~

      そういや、前に、友人より、
      「結構みてるブログでさぁ、私があげたクッキーの缶が写真で出てきててさ。まさかやけど・・ぽにってブログやってへんよね?」
      と聞かれたことがあります。
      「あっ、それ、私・・」
      って言うと、めっちゃ驚かれました。
      まぁ、マキさんに比べると低い低いレベルの話でございます。

      まあさん、東京に行ってしまうのですね・・
      本日、近場ですが大阪出張で、まあさんにお会いできるかしらとか思っていました。
      会えたらいいなぁ~

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!