インフルエンザで休みました

前回の記事でお知らせしたとおり、3歳と1歳の息子が、インフルエンザにかかりました。

幸いなことに今年の症状は軽いようで、2人とも元気。
(小児科で医師にそう告げられたのですが、個人差はあるようなので、皆様くれぐれもご自愛下さいませ)

木曜は主人が休んでくれました。

水曜と金曜は私が。

木曜は、重要な会議があったので、主人に休んでもらって助かりました。

帰った瞬間、一言。

主人「大変だった…」

ですよね。

インフルエンザだけど、基本元気だもん。

これで夕飯の用意もしてくれてたら、スーパー旦那ですが、その辺は全くノータッチ。

いいんです!
1日休んで、子供と安全に過ごしてくれただけでも感謝。

金曜、1日子供達と家の中で私が過ごします。
一通り手持ちのおもちゃで遊んだ後、いろんな遊びをしました。

リビングと絵本部屋を行ったり来たりする2人。
約50平米の我が家を縦横無尽に歩き回る。

楽しそうですが、3分に1回、
「おかぁさーん!」
私は全然、家事全般手がつけられません。

唯一した用事がコレ。

e0349351_08245456.jpg

毛玉取り。
ざっくりニットが毛玉だらけに。
そろそろメンテナンスしたいところ。

子供達は、私が少し離れると不安になるようで‥特に1歳児はビッタリ。

日頃は会社に行っている時間ですが、ベタベタと子供達といるのもいいなぁ~と思ったのもつかの間。
やはり、大変。

すぐに2人で喧嘩するし、訳もなく泣き叫ぶ。

お昼ご飯の用意も一苦労。

1日子供達といるのもこんなに大仕事。
専業主婦の方は凄いと心の底から思いました。

さて毛玉取り。

子供の隣でブンブン毛玉取り機を使用します。

2人とも興味深々のよう。「やりたい!」というので一緒にする。
お互い1分ほどすると、飽きて違うことで遊んでくれます。

その間、せっせと取る。

綺麗になりました。

e0349351_08251415.jpg

ところが、私の悪い癖。

早く済ませようとして、焦って対応した箇所。
穴が開いてしまいました。

e0349351_08253379.jpg

首から肩にかけての所。

分かりますか?

あーあ。
やってしまいました。

お気に入りのセーターがちょい空き。

しょうがない。

ちょくちょく、
「外に出たいよ~」
と言う子供達をなだめながら、何とか一日が安全に終わりました。

小さい子供といるのはやはり大変なこと。

将来、私がおばあちゃまになった時、乳幼児を連れたお母さんに、
「あら~一番かわいい時期ね。」
なんて言うだけで通り過ぎないでおこう。

労いの言葉と、慈しみの言葉を言えるような、老人になろうと心に誓うのでした。

いつもありがとうございます。
下の写真にクリック下さいますと嬉しくて飛び上がります。
画面が変わるので、びっくりさせたら申し訳ないです。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
前回の記事、病児保育について様々なご意見を頂戴しました。
また私なりの思う所をブログに挙げたいと考えております。
しばしお待ち下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!