共働きでもそうじゃなくとも「電池ってどこ~?」等、私だけ分かる仕組みを廃止したい

モノを減らし、一見快適を醸し出す我が家。
友人が遊びに来た際、整っている風に見えるようで、お褒めの言葉を頂けるようになりました。

昔から褒めらえたことのない私は嬉しくてニマニマしています。

そんな調子に乗りつつある最近。

まだ修行が足りないと痛感することがございました。

ご紹介します。

主人「電池どこ~。」

私「工具のひきだしだよ。」

主人「えっ、ないよ~」

子供のプラレールの電池替えをせがまれる主人。ゴソゴソ探す。
どうやらないようで、タッチ交代。

私「あったよ~」

主人「ありがとうー。いや~どこにあるか全然分からなかったよ~」

どこにあるか全然分からなかったよ~

全然分からなかったよ~

分からなかったよ~~

 

ダメじゃん!!

 

私にとっては簡単な収納。

でも主人にとっては未知。

綺麗にしているつもりでも、B級C級ですやん!
これって、海外のホテルでよくあるパターンに似ています。

「結構綺麗なホテル!わーい!」

ベットもフカフカ、調度品も悪くない、日当たりも良い、言う事ないかも!!

と思っていたのに・・

お湯が出ない!!

みたいな。

私の整理整頓はまだまだ自己満足の域。

 

そういや、復帰してから会社の消耗品(私は研究・検査系)が非常に分かり易い配置になっていました。

他部署から異動してきた方が、一目で分かるよう徹底的に仕分け直してくれました。

使い勝手、抜群。

探す時間が減り、業務が早く進みます。

これを採用しないわけにはいかぬ。
我が家にも導入。

 

私だけ分かる仕組みを廃止する

 

用意した物

  • ジップロック(袋)
  • サインペン
  • 無印の引き出し(大きめ)

 

電池は電池のみを袋の中へ、工具は工具のみ。

その他、海外用充電器や普段使わない文具も各々仕分けて収納。

袋の表には、何があるかすぐ分かるよう書き込む。

 

こちら、煩雑になり易いハンディーカムの充電アイテム。

コンセントだけでも種類豊富。

これらもまとめておきます。

また自己満足になってないか、主人にチェックを依頼。

主人「格段に分かり易くなったよ~」

私「よかったぁ」

整えたつもりでも、家族と共有できてないと意味は半減。

みんなが分かって初めて、真の収納術なのかも。

共働きを抜きにして、整えたい生活の知恵。

ホテルのお湯。
まだまだ、ぬるま湯しか出てませんが…何とか熱いお湯になるよう努力します。

 

 

最後まで読んで下さり感謝しています。
ランキングに参加しております。
下の写真にクリックして下さいますと嬉しいです。

にほんブログ村

 

【トラコミュ】
皆さんよく考えておられ、参考になります。よかったら是非。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!