女性総合職のランチ時間は戦場だ!

職場に、非常に優秀な方でも、総合職を選ばなかった方が沢山おられます。

その年は一般職の募集のみだったため、いつかはコース変更を・・と考えながら働いている方もいます。

私の会社は総合職へのコース変更には長い長い勤続実績とアセスメントを要します。

現在、運よく現在総合職で働いています。

でも、育児休暇明けの自分状態では、ブランクも大きく、研究者としても劣っている自覚があります。

では、どこで取り戻すか?

有効に使える時間。
それは、ランチの時間です。

週に3回は、他部署の友人と一緒にランチをした後に、専門書を読みます。

週に2回は、ランチ時間をフルに使い、昼食を食べながら英語や統計学に勤しみます。

e0349351_10101032.jpg

あまりに下手過ぎる発音に、TOEIC900越えの友人が進めてくれたテキストです。

これのおかげでましになっているような気がしますが、
まだまだ修行が必要です。

e0349351_10095584.jpg

統計学の中でも、是非マスターしたいと考えているベイズ統計。
始めたばかりですが、何とか習得したいです。

総合職なのに、ママトークばっかりして・・
と思われたくないので、虚勢を張って勉強しています。

本当は、連日ママトークをしたい!
ランチはファッション雑誌とか読みたい!

ただ、積み重ねは大きいです。

ここは勝負の時間、戦場です。

総合職を目指す人達に目標としてもらえるよう、無理のない程度に頑張ろうと思います。

でも、うつらうつら・・の日もちらほらなので、
気を付けないと!

ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチっと応援して頂けると幸いです。
ランキング表に飛んでしまいますので、不愉快な思いをさせてしまったらごめんなさい。

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!