小1の壁を乗り越えられるか?あと3年の今から入念に準備したいです

昼休み。

一緒にランチを食べているメンバーの1人が、真剣な眼差しで話しかけてきました。

友人「ぽに、小1の壁ってどうすんの?」

彼女は、週に一度は必ず泊まりの出張があるようなバリバリ系。食堂にもなかなか来れず、久しぶりに一緒の食事。

私「うん。徐々に考え始めないといけないよね。」

実際、考えているだけで行動はゼロ。長男小学校入学まであと3年、さぁそろそろ本気でリサーチを始めるか。

ご存じの方もおられると思いますが、我が家は両家の親が遠方で全くサポートが頼めない。夫も私も転勤や出張もある総合職。

住んでいる公立の学童はどれくらいの人数でどんな特色か、学区内に民間の学童があるか、全て不明。

近隣の市町村はどうなのか?
条件は今住んでいる所よりも良いかもしれない。

引越しも含め、シュミレーションしなくては。

あーー少し考えただけでも高い。

高過ぎる。

小1の壁。

小1の壁 共働き

友人は、年長になった娘がいます。

九州の実家から母親を呼び出し、現在同居中。ただ、期間限定で、小1になったら帰るとのこと。

私「小学校こそ大変って聞くよ。入学してすぐは午前中で帰ってきたり。」

友人「そうだよね。無理やりでも母にいてもらいたいんだ。てか、いないと無理だわ。」

彼女、本当にデキる社会人なので、辞めるなんて私が想像できない。

友人「ファミサポにも登録して、面会もしてるんだけどね。うちの会社は3歳までしか時短勤務できないしね。難しいよね。」

そう、小学校こそ時短勤務制度がありがたいのに。まぁ、自分達で選んだ会社だ。仕方がない。

子供が小1になったと同時に、比較的融通のきくパート勤務に切り替えた方や退職した方もいる。

 

友人「マジで壁なんですけど。」

私「だね。」

 

我が家。

どの角度から考えても、条件はなかなか悪い。

ただこれに反比例して、私は仕事が面白くなっている。依頼が多くなり、新しいプロジェクトも始動した。3年後に上手く花開くか不明だが、ツボミを丁寧に育てているところ。

いや。
やっぱり子供が1番大切。
何にも代えがたい。

私「小1の壁、どうなるか分からない。でも越えたい。子供も自分も幸せに生活をする道を掴みたいって、何かテレるね。」

友人「ははは。そうだね、私も考える。母親にもう少し関西にいられないか交渉してみる。」

 

ワーキングマザーという障害物レースの中で、難易度が高くて有名な『小1の壁』。

使えるアイテムの少ない私、どう乗り越えるのか?

それ以前にスタート直後から転倒しまくりなのに、いけるのか?

小1までもつのか?

 

何かのご縁でこのブログにたどり着いて下さった皆様。

今後も共働きを続ける模索をお届けします。いろいろコケると思いますが・・温かく見守って下されば幸いです。

 

最後まで読んで下さり感謝しています。
ランキングに参加しております。
下の写真にクリックして下さいますと嬉しいです。

にほんブログ村

 

【トラコミュ】

少しでも参考になれば・・


☆働くママ・プレママ☆

時短家事の工夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!