育休中、副業に挑戦

スポンサーリンク

副業・・良い響きです。
そこからプロになる方もいらっしゃるようですね。
素晴らしい・・

ポニの会社は社内規定の中に、「雇用されてはいけない」と記載されています。
基本ビビりのポニは、校則や規定に引っかかることは避けたいです。

ただ、趣味の家庭菜園でできた野菜を道の駅に出すことや、古着や私物をネットで売ることなどは規模が大きすぎなければ、セーフラインだろうと見通しております。

さて、今回はポニにとっての副業、いやまだ全然趣味のレベルですが・・
とにかくご紹介します。

実は、10年前にポニは生け花を始めました。
会社の部活動として先輩に誘われたのです。
適当に辞めようと思っていたのですが、先輩達がどんどん退部され、何となく辞め辛くなりました。

そして、気づけば部長になっていました。
部員は2人という生け花部創設以来の黄金時代を迎えました。

この経験のおかげで花に興味を持ち、アレンジメントも研究し、ついに結婚式のブーケも頼まれるようになりました。
生け花も地味に師範のお免除を頂ける段階まで進んでいました。

今まで手掛けたブーケは、30個以上。
発注先は友人や知り合いばかりですが、結構好評でした。

 

ただ、これは友達という「身内が創った作品」だから喜ばれるのか、はたまた客観的に「なかなかイケてる」のか・・
だんだん知りたくなってきました。

そこで、これらを全くの他人に売ってみようと考えたのです。

次回に続く―

にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!