靴箱と靴の数

靴は何足が良いのだろう・・

これは、私の人生の問いかけの一つです。

10代から20代にかけては、ヒールやミュールなど華奢な靴が大好きでした。
オシャレは靴からでしょ。
と考え、靴を何足も揃えていました。

足の形が少し変わっているのか。
靴づれも沢山していました。

30代になって転勤になり、片道70分。
急いで電車に乗って帰ることに。
ヒールや何やらと言ってられなくなってきました。

その頃から、ぺたんこ靴や運動靴を愛用するように。

数年経ち・・
子供が生まれてからは、運動靴を履く頻度が増えました。

玄関入ってすぐの小さな靴箱です。

e0349351_17562198.jpg

家族4人分の靴が入っています。

私の靴は、
スニーカー 2足
ローファー 1足
サンダル 2足
ブーツ 1足
計 6足

e0349351_17563742.jpg

サンダルの1足は、記念サンダル。
ほとんど履いたことはないですが、主人がアフリカ旅行に行った時に買ってくれたもの。
何となく嬉しくて、大切に保管。

主人は、8足。

子供の靴は全てお下がり。
2人で9足ほど。

個数にすると、少し多いかな。

靴箱が大きくならないかな・・
と思った時期もありました。

でも、このサイズで十分だと最近思うようになりました。

なぜなら・・

結局ヘビーユーズで履くのは、2足くらいだからです。

 

子供がいたら、特にヒールは避けたいところ。
素早くはけて、突然のダッシュにも対応できて・・
となると運動靴2足で十分です。

1歳・2歳の育児中の私にはこれがジャストの量かも。

とか言いながら、
次回紹介する時に、ガチガチの陸上スパイクが揃っていたら、すみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!