子供の得意科目を作る、自信を持たせるのに最適な勉強方法【タブレット学習の進化系】

「凄いタブレット学習があるらしいよ。

算数に特化していて、

1か月にこれだけ・・と決まっている訳ではなくて、

やる気のある子は際限なくできるみたい。

学年も超えて」

1年以上前にママ友から教えてもらった情報。

当時は、そーなんだ。

くらいに感じていました。

 

タブレット学習、最初は普通でいいかなぁと思っていた私。

小学校入学時に長男と話し合い、スタートしました。

選択したのはスマイルゼミ。

過去記事:タブレット学習ってどうなの?休校と乳児育児のはざまで

 

【1日10分ね】と決め、

お家に帰ってから夕飯までの時間にしてもらえたら・・と半ば放置。

 

10分縛りさえしていれば、どんな内容でも構わないよ~

って感じでゆるい学習なので、

 

取り組み方は、微妙

 

長男の様子をチラッとみると、問題の中に落書きしていたり、写真モードにして撮影、加工したり・・集中していないのが分かります。

 

うーむ。

1日10分やればいいよ~

という、私のやらせ方もどうなんだろ。

 

正直、古いかも・・

 

大切なのは内容なのに、10分、何となく学習している姿勢をみせたらええんちゃう?

って昭和の文化を引きずっている気がする・・

 

そういえば、最近チラッと読んだソニー再生(日本経済新聞出版)っていう本。

日本の学校にありがちな『毎日○○をやる』というコツコツ宿題文化は、効率が悪く、必ずしも良い文化じゃなくない?

って帰国子女の著者が言及していました。

その考えがベースの一つとなり、ソニーの快進撃につながる。

ちょっとドキッとするなぁ。

とはいえ、家庭で習慣をつけるって悪いことではない。

 

でもね・・

うちの子の場合は、

毎日コツコツタブレットで遊んでいる(滝汗)

 

学ぶ習慣はどこへいったんや!

これどうなのよ。

 

分かってますよ。親がもっとフォローすべきって。

下に1歳児と年長の弟達もいますし、

小2の長男に手厚くフォロー

とか、ごめん。

出来ていない。

 

長男の成績表は、3段階中、

オール2

まぁ、良いか。

と目をつぶっていましたが、そろそろ『得意科目』があっても良いかもな・・と考えてしまいます。

 

そんな時、

ぽに様

RISUという算数に特化したタブレットを試してみませんか。

 

と、本ブログのお問い合わせにメールが来たじゃないですか。

 

ママ友がおススメしていた算数に特化したタブレットやないか!

普段は教育系でもスルーしまくりますが、

飛びつきました。

 

はい、ここからは、

PRを含みます

なので、ちょっとな~という方は、華麗なターンでお帰り下さいませ。

とはいえ、ひねくり屋の私は、手放しで褒めるだけでなく『ここはどうかな・・』というリアルな部分も触れる予定です。

 

さっそくですが、申し込み、息子達にRISUをやらせてみました。

  • 年長
  • 小2

上2人分です。

 

この3連休、関西の山や川で遊びながら、隙間時間にやってもらいました。

 

あんまり期待せずに渡しましたが・・

息子達、ビビるくらいハマっています

 

特に長男(小2)。

 

何がモチベーションになっているかと申しますと2つ。

  • 得意科目になりそうな予感
  • ポイントを貯めるとプレゼントがもらえるらしい

この2つにつきます。

 

得意でも不得意でもなかった算数。

特に文章問題はちゃんとひっかけ問題もあるよう、よく読まないと正解しない問題も。

解くたびに、自信がつくようです。

 

あと、プレゼントね。

アイホンがもらえるらしいのよ

ポイントを貯めると。

 

やっぱり○○ゼミ系は、『月』で問題数が決まっています。

どんなに景品のために頑張っても、もらえるポイントはタカが知れている。

 

でも、

RISUは縛りなし

年長の次男も、『ポケモンのノートが欲しい!』と彼なりの目標をたてています。

 

1ページやると基本10ポイントがもらえるんですよ。

プレゼントは何ポイントを貯めれば良いかと申しますと・・

 

ポケモンのノート。

RISU プレゼント

6500ポイント。

 

小2の長男はもちろんアイホンね。

アイホンのポイント・・

 

250000ポイント

天文学的に難しいんちゃうかな。

フツーにお年玉ためて買った方が現実的な気がする。

 

しかし、長男は、『いける所までチャレンジしたい!』と言い出しました。

マジで・・裏で私はいくら払わなくてはいけないんだ(白目)。。

 

そんな、意気込んでポイントのためにひたすら問題を解いていた息子達ですが、突然、

ワーーン!!!

と泣きだしました。

その理由は・・

次回につづく!!

 

ポチを頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

そうそう!PRだった!!(←コラ)
RISUの「一週間お試しキャンペーン」のリンクです。
通常のサイト検索ではこのキャンペーンはされていないらしく、下のサイトから入ってくれるといけるよう。
一週間お試しキャンペーンのリンク:
・RISU算数 (小学生):https://www.risu-japan.com/lp/avl07a.html
クーポンコード:「avl07a」

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在4歳、6歳の育児中。 もうすぐ3人目の出産を控える。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!