オートロックの中に不審者が入ってきた

前回の続き。

【ともばたけ】【防犯】

不審者がいたらどうしますか

 

オートロックの中に、入ってきた不審者

えっ、

エレベーターから降りて、焦る私。

 

ここで、我がマンション構造を簡単に説明しましょう。

  • 低層賃貸マンション
  • 世帯数は小規模
  • オートロック
  • 管理人なし
  • 1階は駐車場があるので、3世帯のみ

でございます。

エレベーターホールは小さく、ホールと表現するより、広くなった廊下。

そして、その廊下に・・

 

おった!

ヌボっと男性が。

 

この1秒にも満たない対峙なのに、一気に変な汗が、ボタボタ。

 

ヤバイ。

生物としての警告信号が点滅。

どうする?

・・ゴクリ。

足がすくむ。

 

すると、その男性は、クルッと180度後ろを向き、1階の住居エリアに消えました。

 

ただ、私は知っている。

1階の住民を。全員。

明らかに、あんた、住民じゃないわよ。

 

どーす?どーする?

いや、もうお迎えに行かないと。

延長時間にもリミットがある。

 

保育園に行かなくてはいけないので、男と反対方向の駐車場側のドアを開けました。

車を取りに行く平静を装って、チラッと振り向く。

格子状になっている隙間から、1階、住居の廊下が見えます。

 

その男、部屋に入っていない。

ターンして、また、エレベーターホールに引き返している。

 

何だ。あいつ。

目的は何?

 

すぐに、最寄りの交番に電話しました。

ここで、110番だと駆けつけるのに時間がかかるのと、大仰になるのを避けました。

簡潔に、以下を報告。

  • 住所
  • 最近チラチラ見かけていた要注意人物が、オートロックの中にいること
  • 通報した私は、保育園の送迎のため30分ほど帰れないこと

 

「一旦、見に行きます。」

と言ってくれた警察。

最寄りの交番からは徒歩5分。

早く、来てーー

 

子供達を迎えに車を走らせます。

無邪気な笑顔にホッとしつつ、再びマンションを目指します。

気持ち悪いなぁ。

 

マンションに到着。

駐車場からのロックを開けたところで、警官が2人待っていました。

「通報された、方ですか?」

そうです。

 

どうやら、警察が駆けつけた時にはすでに男はいなかったよう。

最近のマンション付近の様子や、男の特徴、私の連絡先をメモ。

足元で、子供達は「警察だー」と目を輝かせています。

 

警察の方は、スクーターで駆けつけたので、駅からグルっと回ってきたようです。

怪しい男は見なかったとのこと。

 

「本当に、マンションの住民ではないですか?」

こんなに違うと言っているのに、このワードを再三きかれました。

しょうがないのですが、誤通報だと思われているのかな・・

 

その後、管理会社にも連絡しました。

防犯カメラが何か所かあるため、確認してもらいたい旨や、入り口付近の防犯カメラが実は変な方向にむいていて、撮影していない件なども報告しました。

「記録しておきます。何かあったら連絡下さい。」

何かあったんですけど

そう言っても、

警察じゃないので動けないという管理会社。

オイオイ。

管理費払っているんですけど。

怖いので、管理をしっかりして欲しいことも要望しました。

 

こんなことがあっても、特に管理会社が動くことはなく、1週間ほどが過ぎました。

 

そんなある日、

また、マンション前に同じ男が立っていました。

 
 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

あぁ、続きたくないですが、続きます。クリックを更新の励みにします。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

【共働きに効く?楽天ルーム(夏バージョン)】
ぽにの楽天ルーム

10 件のコメント

  • 怖い。。。
    子供連れてマンション帰るのがめちゃくちゃ怖いですね。

    うちもマンションなので、オートロックの中に入られると恐怖です。

    • ななてぃ様

      マジで怖いです。
      オートロックの中にいるのは、反則ですよね。
      法的には分からないけれども、住民にとっては『不法侵入』の域ですよ。

      あーー続かないで・・

  • 本当に住人じゃないのかは身分確認してないから分からないですし、他の住人の知人かもしれない。もちろん、本当に不審者かもしれない。そもそも生きた人じゃないかもしれない。オートロックはあってもなくても変わらないから信用出来ないですよね。続きお待ちしてます。

    • 松田様

      コメントありがとうございます。

      オートロックよりも、『しっかりされた管理人』がいる方が、いくぶんも価値があることに再認識しました。

      そう、他の住民かもしれないし、不審者かもしれないし、その他かもしれないし、生きた人間じゃないかもしれない・・

      名言を感謝申し上げます。

  • え~怖い((( ;゚Д゚)))
    でも、続き楽しみ。不謹慎ですみません。

    ぽにさん、以前食材の宅配の注文書を6分で書き上げたと書いておられましたよね⁉ぷっと笑いながらもスッゲーと思っていました。
    先週、私カタログを見ずに注文書にチェックしました
    どうでもいいこと競ってみました。

    季節の変わり目、不審者にも健康にも気を付けて下さいませ。

    • だんご三兄弟様

      お久しぶりです!
      だんご三兄弟さん、絶対に忙しい毎日なのに、コメントありがとうございます。

      いや~楽しみにしてくれるくらいで、私の負の感情も成仏してくれると思います。
      はぁーー最終回は目前だと考えたい。

      あ、宅配は、今でもチョッパやです。
      全神経を集中させていますので、終わった後の終了感も半端ないです。
      オススメでも何でもないですが、買い物があまり好きではない自分にとって、
      これは最良のやり方かもな・・とも。

      いやいや、買い物を楽しめる、ゆとりある人になりたいです~

  • 怖いですね。ゾゾゾとなりました。
    通報、よくしてくれました!
    父親が新幹線で通報された件もありましたが、やはり子供や住民に何か起きてからじゃ遅いですもんね。

    うちのマンションは一階に少し休めるスペースがあるので、夏休みの夕方は住民の子どもたちが集まってたりします。オートロックだから安心、私もそう思ってました。
    でも不審者が入らない、とは限らないですもんね。認識を改めねば。

    私自身ぽにさんのように通報できるかな、と考えてしまいましたが、まずは交番の番号を調べて登録しておきます!

    続編待ってます。

    • きてぃ様

      オートロック、私も安心していました。
      安心、5倍増しくらいに感じていましたが・・違うのね。
      と気を引き締めております。

      あと、FBIの調べによると、子供が犯罪に巻き込まれる70%は、
      『会ったことのある人、知っている人』
      が犯人だそうです。
      これ、怖くないですか。

      ますます、『知らない人についていっちゃダメ』がNG。

      『お母さんとお父さん以外には、ついて言っちゃダメ』
      など特定しないと本当に怖いですよね。
      私も今一度、防犯を見直します。

  •  シリーズを熱心に読まさせてもらいました。きみです。
    同じくオートロックのマンションに住んでいるので、共感を覚えます。
    マンションの構造はそれぞれですが、その男は、どうやって、
    オートロックを突破したと思いますか。
     たまに押し売りがやるように、他の住民や宅配が入って開くときに、便乗して入ったのか。
    もしかすると、18時台、知り合いか何かの家に来ることになっていて、
    知り合いが帰宅するのを待っているのかもしれません。

    • きみ様

      そうでしょ。
      そう思うんですよ。
      私もそうであって欲しいと何度も思いました。

      でもね、今後、やはりおかしな動きを見るんです。

      オートロックの中には、おそらく、宅配や他の住民と便乗していると思います。
      でも、カメラを観た訳ではないので、分かりません。

      きみさん、むしろ、教えて欲しいです~~

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!