妊娠後期の妊婦の私、立ち上がれないほどの風邪。赤ちゃんが心配!病院に駆け込みました。

出産を2ヵ月後に控えた妊婦、風邪です

 

突然ですが、皆さんは、かかりつけ医っていますか?

 

今住んでいる地域は、両家の実家からも遠く、縁もゆかりもない場所。

私の職場に30分以内に着くというだけで、偶然選びました。

 

夫婦共に気に入っています。

 

ただ、ママ友もほぼいなく、地域の情報に乏しい。

数年前。

子供が生まれ、小児科、どうしよ…と思っていた矢先。

訪問してくれた保健師さんの薦めで、結構遠い地域の小児科が良いと聞きました。

 

行ってみると、確かに

信用できる中年の先生で、学会にも足繁く通い、設備も整っている。

これは、良いぞ。

と小児科のかかりつけが決まりました。

 

さて、大人の内科や耳鼻科。

子供が出来てからこの6年。

夫婦共に、あまり病気に罹りませんでした

常備ドリンク

常備しているドリンク類です

一緒に9時に寝落ちするという、ロングスリーパー故なのか。

はたまた、

お家が温かくなり(以前の社宅は築ウン10年の平家、

服は暖房を付けないとデフォルトで4℃)、

体調管理がしやすくなったおかげか。

 

分かりません。

でも、確実に、子供が生まれる前より風邪をひきにくくなりました。

 

もちろん、お互いちょこちょこ喉が痛い、

今日はしんどい…などありますが、

インフル予防接種を受けても毎年のように罹っていた夫が、

ケロっとしています。

 

そんな中。

週末に突然、妊婦の私にオカンが走りました

いや違う。

悪寒ね。

とにかく寒い。

 

この日は12月生まれの夫の誕生会をしようと張り切ってたのに、身体がついていかない。

体温を計ると、38.8℃

ダメだ、あれだ。

風邪だ。

 

そういや、ここ1〜2週間ほど喉が痛かったもん。

誕生会の支度は手抜きさせてもらい、1人横になります。

寒かったり、暑かったり、眠れない夜を過ごしました。

 

次の朝。

なかなか起き上がれない。

朝はワンオペ。

子供達も年長・年少になり、

何とか自分のことは自分でやってもらい、登園。

 

この送り届けだけで、体力が奪われました。

家に帰って30分ほど寝て、通院の準備。

 

我々夫婦のリサーチでは、

この辺りの『内科』はそこまで『当たり』ではない。

地元のお爺さま医院が多く、予約も出来ずに長蛇の列。処方も…何だか30年前な雰囲気が。

 

そのかわり、耳鼻科がなかなか『当たり』が多い。その中でも、ピカイチな先生がいて、やはり人気。

個人医院で、先生2人で診療している日もあり、大きな大学病院でも非常勤をされているようです。

 

勝手な【良い医院】判断基準(あくまでも当社調べ)

  • 先生は40代前後
  • 予約制など待ち時間に配慮あり
  • 薬が的確
  • 説明が分かりやすい
  • 血液検査やレントゲンなど、施設がそれなりに揃っている

特に、『薬が的確』なのは嬉しい。

これは、人それぞれだと思いますが、

病院へ駆け込むほどの症状なら早く治したい。

 

先生により、ゆるめの薬で様子をみましょうという所もあります(特にご年配の先生)。

私も以前は『自然治癒力』を優先していましたが、

いやいや、寝てられないのよ。というのが最近の現実(汗)。

ガツンと早くに治療してもらいたい。

 

開始時間すぐ駆け込みました。

近頃、痛かった喉。

インフルエンザの疑いと共に診てもらいました。

ラッキーなことに、待ち時間はほぼなく、すぐに診療。

簡易検査も行い…

 

先生「ぽにさんは、インフルエンザではないです。気にされていた喉もキレイです。」

えっそうなの?

喉、こんなにイガイガするのに。

先生「ただ、軽い副鼻腔炎です。」

そうなんですか?

先生「赤ちゃんには極めて影響が少ないとされる、抗生物質を処方しておきます。

助かります!(涙)

丁寧に吸引をしてもらい、あのモクモクする吸入も終了。

しばらくすると…

あれ?何か、頭がラク。

 

妊婦も飲んでも大丈夫な漢方と抗生物質を処方され、食事を摂り、薬を飲む。

 

無理にでも、とにかく寝ました。

1時間後…

ムク。

 

おや?喉、全然痛くない。

頭はスッキリ。

もちろん、身体はダルいけど、数時間前と明らかに違います。

 

合うお医者さんって、凄い

一気にラクになった。

 

そういや、甥っ子もずっと咳をしていて、

姉が小児科に連れて行くと、喉でも気管支炎でもなく、

副鼻腔炎だったとのこと。

 

恐るべし。

専門家の診断。

そして、やっぱりあの耳鼻科は自分に合うぞ。

 

妊婦ですし、長引くのは辛い。

本当に医者に行って正解。

 

これからも、予防を優先しつつ、適宜かかりつけに相談しようと思いました。

いやはや。

皆さまもくれぐれもご自愛下さいませ。

 

↓なんと、その2週間後、妊婦、インフルエンザになりました。

散々な年末年始

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

【共働きに効く?楽天ルーム(】
ぽにの楽天ルーム

【コメント欄について】申し訳ございませんが、現在、でコメント対応をお休みしております。よろしければ、Twitterにお願いします。

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在4歳、6歳の育児中。 もうすぐ3人目の出産を控える。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!