東京で過ごす何気ないGW、特別なことは全くないですが・・

スポンサーリンク

夫の実家に帰るべく、関西から東京に車で来ています。

車!!

そうです。

『水曜どうでしょう』好きの我々夫婦、新幹線よりもわざわざ長旅の方が、テンションが上がるのはなぜでしょう。

夜中の2時に出て、夫と2人で1時間交代して運転しました。
比較的、スルスル進んで、8時半ごろに到着。

出発前に5時間ほど寝たので、思いの外疲労はたまってません。

さすがゴールデンウィーク!

さすが首都圏!

有名どころのサービルエリアは、朝の6時、7時でもいっぱいでした。

車で運転すると分かる、静岡の長さ。
行けども行けども、この県を抜けられない。

ただ、朝焼けと富士山を見れて、気持ちが晴れ晴れしました。

高速道路 朝焼け

分かりますか?

ずーーっと奥に富士山が。

こちらは静岡のサービスエリア。

富士山って、他の山とは違い、見た時に有難い気持ちになるのはなぜなのでしょう。

高速道路 車

子供達も6時くらいまで寝てくれて、助かりました。

このゴールデンウィークは、真剣に遊び倒すぞ!

ブログ村テーマ
子供と遊ぶ

実家に着いて、荷物を置いた後、どうしても行きたかった所に向かいました。

ディズニーランドと双璧をなす・・

下町のエンターティメント

ご存じ

『あらかわ遊園』

ディズニーと双璧って!と突っ込んだ方。

侮ることなかれ(私も完全に侮っていました)。

すごい人でした。

観覧車60分待ち
メリーゴーランド40分待ち
ジェットコースター60分待ち

ディズニーやUSJなら当たり前の待ち時間かもしれませんが、年代を感じる古風なアトラクションに60分待てるか…子供だけでなく、大人の私達が諦めモードに。

入場料は200円という良心的なお値段。

適当にブラブラして、退園しました。

帰りに子供専用のもんじゃ屋さんに。

味は完全に子供だましでしたが、400円と普通のもんじゃのお店よりも全然お安い。

ただ、夫曰く、
「俺たちの頃は、もんじゃは100円だった。もんじゃはかなりのインフレだ!」
と叫んでおりました。

 

結局、実家近くの公園で遊びました。

子供達にとったら、遊園地よりも公園かもしれません。

 

2日目は、東京を少し離れて、九十九里浜に行きました。

貝を拾ったり、砂山を作ったり、思いっきり走り回ったり・・

子供は、海に足を付けて波と遊んでいました。私達夫婦も負けないくらいはしゃぎました。

家族みんなでクタクタになる程、動き回りました。

 

あともう少し続くゴールデンウィーク。

関西出身の私にとって、憧れの首都圏ステイ。

義母に甘えてばかりで恐縮することもありますが、孫にも会えて喜んでくれています(たぶん)。

仕事はスコンと忘れて、元気いっぱいの我が子達と遊びほうけます。

と言っても、すでに筋肉痛だったり・・

 

最後まで読んで下さり感謝しています。
ランキングに参加しております。
下の写真にクリックして下さいますと嬉しいです。

にほんブログ村

 

【トラコミュ】
ここに紹介されている公園、関西のマニアックな所もあるので、今度行ってきます。
ブログ村テーマ
子どもと公園

みなさんのGWが、良い休日になることを心より祈っております。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • こんにちは。はじめまして。
    おそらく同じ日に主人が子供たち連れてあらかわ遊園に行ってました!混んでたみたいですね。お疲れさまでした。
    ちなみに花やしきは行かれたことありますか?こちらもなかなかレトロで楽しいです。
    2歳以下は乗るのも無料、同乗の大人も無料なんですよー

    • あざらしさま

      コメントありがとうございます。
      あらかわ遊園、大人気で大変な混雑でした。
      ご主人とお子様達もさぞ疲れたでしょう。
      お互いお疲れ様でした。

      花やしき!
      5年ほど前に一度主人と訪れたことがございます。
      大人2人でガタガタのジェットコースターに怯えた記憶が・・

      『2歳以下は乗るのも無料、同乗の大人も無料』なんて素敵な情報でしょうか!!
      存じ上げませんでした。
      ありがとうございます。
      今度、是非子供達を連れて、花やしきに行ってきます。

      あざらしさんも、残り少ないGWを思う存分楽しんで下さいませ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在2歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!