「やらなくてはいけない」・・なんだか焦る日々

〽母上さま、おげんきですか~♪

アニメ一休さんの終わりの曲。

離れて暮らすお母さんへの切ない歌詞。
自分の子供だったら・・と思うと胸がキューンとしてしまします。

さて、ワタクシ。

以前から申しているように、旧年、年賀状を用意しませんでした。いや、できませんでした。1月に入って、暇な時期に寒中見舞いをしたためる予定でおりました。

年が明けると確かに街は落ち着きますが、決して『暇』ではない。なんだかんだ用事がございます。

やはり、『暇』というのは無理やり作らなくてはいけないのかもしれません。

寒中見舞い、用意しないと・・気持ちばかりが焦ります。

こういう時は作業を書き出しどれくらいの時間が掛かるか目安をつけることが先決です。

e0349351_08383908.jpg

寒中見舞いの作業

①寒中見舞い用のハガキを買いにいく
②頂いた年賀状より住所を調べ、住所録の変更
③オリジナルのイラストを描く
④プリンターのインクや具合を確かめる
⑤宛先・差出人の印刷
⑥その方への想いをつづる
⑦投函

 

かかる時間(目安)
①30分
②1時間
③2時間
④5分
⑤10分(後は待つのみ)
⑥3時間
⑦5分

合計 約7時間

現時点で④まで終了。
後は時間を作り、⑤、⑥、⑦と一気に遂行したい。

ところですが、
なかなか時間ってないですね。

土日に・・と思うのですが、1歳・3歳のパワーに引きづり回されてクタクタに。お昼寝時間にと目論んでも、同時に寝ないのでどちらかが起きています。

休日の方が自分の時間を作れません。専業主婦って本当に大変とつくづく実感します。

そうなると、平日か・・

夜泣きのおかげで、午前1時半頃に毎晩目を覚ましてしまう私。
この時間を使うか。

起きて⑤、⑥と手を付ける。

夜中のテンションっておかしいですね。
すごく集中できる!と思ったら、急に睡魔が襲ってきます。
結局あまり進まない。

こんな感じで、ここ数日を過ごしております。

仕事に支障?奇跡的に出ていません。
でも短期決戦じゃないと身体がもちません。

交友関係を切るのも一つの手かもしれませんが、まだまだつながっていたい。年に1度だけでも旧友との時間を思い出し、文をしたためたい。そんな自分のエゴに苦しめられながら、頂いた年賀状を見ると思わず返事を書きたくなるのです。

やっぱりまだ諦められないや。

一級品は無理かもしれませんが、
一休さんの心で丁寧に書きたいです。

〽皆々さま、おげんきですか~♪

【トラコミュ】

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

シンプルなインテリア

シンプルで豊かな暮らし
時短家事の工夫
最後まで読んで下さりありがとうございます。
下の写真にクリック下さいますと狂喜乱舞します。
画面が飛ぶので、びっくりさせたら申し訳ないです。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!