クリスマスツリーは収納場所に困るため諦めていましたが・・

クリスマスツリー。
冬になると至る所で装飾や販売が始まります。

いいなぁ~と立ち止まることも多い昨今。

欲しくても、収納場所に困ります。
それじゃなくても狭い我が家。
断念せざるを得ないか。

いやいや、
クリスマス気分は味わいたい!

悩んだ末、生花を探してみました。

薩摩杉
南京ハゼ(ドライ)

お気に入りの花屋で、木姿の良いものをたまたま発見。
店員さんも、「かなり形状が素敵ですよ」と太鼓判。

南京ハゼは実が集合している部分でカット。
薩摩杉に引っかけたり、黒い糸でつるしたりしました。

e0349351_14554724.jpg

花瓶は、百均の「セリア」で購入。
ガラス製のフルーツ柄の瓶 1.75ℓのもの。
重くてしっかりしているため、これくらいの木を活けてもぐらつきません。

シンプルなガラスの花器を雑貨屋でみてみると、高額だったため諦めました。

e0349351_14554832.jpg

セリアで大満足。
コストパフォーマンスが良いとはこのことを言うのでしょう。
水を入れると安定感も増します。

横には、クリスマスと分かるようにサンタの絵葉書を。

e0349351_14564371.jpg

クリスマスツリーとしてはおとなしめですが、私は気に入っております。

 

25日が過ぎても薩摩杉は持ちそうです。
お正月のアレンジもこちらを使って楽しめそう。

その時はまた、ブログで紹介します。

 

今週はクリスマス前の1週間。
街もうきうきし始めますね。
何をする訳でもないですが、楽しみたいな。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!