ワーキングマザー、体調不良の週のリアル

この一週間、体調が本当に悪かったです。

小学校、中学校、高校、学生時代、ほぼ皆勤の私。盲目的に学校にむかっていました。体調が悪い日ももちろんありましたが、休むほどでもないし、気が付けばまた一日が終わっていました。

そんな私ですがワーキングマザーになってから、ガクッと体調が悪くなる日がある。結構頻繁にある。

この一週間は顕著でした。

ワーキングマザー しんどい

いつもはヨーグルトに甘いジャム入れて食べるだけでちょっと元気になったりするのに。

写真は義理兄がくれた、西宮にあるカイザーのジャム。最近ハマってます。

さて本題。紹介いたします。

ワーキングマザー、体調の悪い週のリアルレポート

月曜日

朝、珍しく起き上がれない。

目がグルグルする。
胃がむかむかする。

4月より月曜は夫が休み、その代り土曜に出勤。土曜に1人で子供といろんな所に行って、1歳3歳のパワーを目の当たりにし、へとへとになって帰ってきます。

日曜は唯一家族で過ごせる日なので、朝からお弁当を作ってハイキング。夕方、一週間の常備菜を作って、何かと準備をして・・週末が終わります。

その次の日の月曜。

あれ?
何か起きられない。

夫が一言、
「今日は俺が朝も全部やるから、ギリギリまで休んでていいよ。」

そのまま、出勤時間ギリギリまで寝ていました。

この日は大事な会議がありました。

しかも、私の出したデータを元に議論をする。
休めない。

いや。休んでもいいかもしれないけど、休みたくない。

どうにか昼までにデータを書類におとし、準備。

立っているだけで精一杯。

ランチ時間。

いつものランチメンバーに、顔が真っ青だと言われました。

確かに。
通常ならばトレイに一杯のおかずとご飯を取りますが、うどんのみ。

やっとの思いで平らげる。

おかしい。

体調が悪い。

午後の会議も終え、早退しようか迷いました。

ただ主人が、保育園の送迎など全てしてくれていますし、子供たちもいつもよりかなり早くお迎えに来てもらえ、ご機嫌のはず。夕方のお風呂など楽しんでいるだろう。

ゆっくり仕事をするなら今日。

ということで、結局一日通常運転。

夜は早めに就寝しました。

 

火曜日

朝、昨日ほどではないが、やはりダルイ。

ぼーっとするが、熱もなく、特に痛い所もない。

とにかく保育園に子供達を預けて出社。

大事な案件のデータ整理や試験を繰り返しました。

何とか一日を終え、帰宅途中、駅で靴を履き替えずに帰っていることに気が付く。

いや、通勤用の服に着替えたことすら覚えてない。

ズボン、はいてるか?

えっ

・・はいている。セーフ。

慌てて会社に連絡。

更衣室のロッカーを閉めた記憶がない、仕事で使う試薬がそのままになっているかも・・後輩に確認をお願いし、ひたすら謝る。

あーあ。

ダメだ。

 

水曜日

この日も身体が重い。

とうとう主人にも休んだ方が良いのではと打診される。

うーん。午後にプレゼンを控えていて、それは出ておきたい。

出社。

午後。

プレゼン中、途中で何を話しているか分からなくなる。

ぐるぐるする。

それなのに聴衆の方々からは終わった後に、「すごく分かりやすかった」との感想が。

今まで、入念に準備して分からないと言われることが多々あったのですが、こんな説明で分かりやすかったと言われました。人って分からないものですね。

帰宅。

夕飯の準備をして、いざご飯。・・食べられない。

木曜日

実は、月曜日からお腹を壊していました。

この日も続いています。

朝・昼・晩、ご飯が食べられない。

胃がむかむかします。

週始めに比べ、ダルさは消えましたが、食欲が一向に出てこない。

どんな仕事をしたか忘れましたが、一日が無事に終わった模様。

 

金曜日

よりによって、年に一度の健康診断。

ずらしたかったのですが、予備日は朝から一日重要会議の日。

しょうがない。

朝から欠食。

バリウムを飲む前の揮発剤で、吐きそうになる。

ただ、バリウムの味は美味しく、皆がまずそうに飲む理由が全く分かりません。もしかすると、ここ最近まともにご飯を食べられていないから、バリウムでも身体が欲しているのかも。

私の胃は、『瀑状胃』という入口と出口の高さが逆になっている形のようで、胃もたれや胸焼けをしやすいタイプと判かりました。

だからここ最近ダルイのか?
いや、先天的な可能性が高いでしょと自分に突っ込む。

体重測定。

ここのところの食欲不振で、体重が少し減っていました。

理想の体重にほくそ笑む。

午後、バリウムの下剤が効きすぎて、10回以上トイレに駆け込む。

もうやだ。
しんどい・・

 

というわけで、やっと来た土曜日。

本日は、ゆっくりします。

って、できるのか?

小さい子供と一緒に動き回るのは、行動の予想もできず、体調の悪い時はしんどくてたまりません。

今回のレポート、仕事中心にお伝えしましたが、帰ってからの方が大変なことが多かったです。1歳と3歳は可愛い盛りなのですが、お世話盛りでもある・・

幼い子供がいる専業主婦が最も大変なのでは。とつくづく実感。

ハードな休日になりそうですが、子供が元気だというのは幸せなこと。

休みつつ、楽しみます。

 

皆様も良いゴールデンウィークを!

ランキングに参加しています。
上の写真にポチ下さいますと嬉しいです。

 

【トラコミュ】

忙しい皆さんの参考になれば・・

 

 

時短家事の工夫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!