ふるさと納税、駆け込みます!自分へのクリスマスプレゼントも。

スポンサーリンク

ふるさと納税

毎年、この時期に駆け込む我が家。

夏休みの宿題ごとく、ギリギリに寄付先を決め、バタバタと申請。

はよやれよ。。

毎回突っ込みます。

ちなみに、2017年ふるさと納税はモンベルのバウチャー(ポイント)を選びました。

年々、返礼品のお値段がきちんと『控えめ』になっております。この辺は、国の働きかけによるものでしょう。

 

控えめと言えどもやっぱり『お得』で『手軽』な制度には間違いない。

ブログ村テーマ
ふるさと納税の特産品

▲このような紹介も参考までに▲

余談ですが・・

皆さま、ご存知ですが?

ハイセンス返戻金サイト

その名も、f-style

f-style

エアバギーや高級ベビー用品などがズラーっと紹介されているサイトです。いやいやフツーの家庭では無理やで!と言いたくなるような寄付金額。

20万寄付クラスがごろごろ(どなたが対象なのでしょう・・)。

ただし、2018年12月31日をもって、メインで高額返礼品を掲げていた市町村が商品を見直すようです。

物言いが入ったのかしら。

来年以降のこのサイトの運営が気になるところです。

 

お話を戻しまして・・

我が家の駆け込み返礼品

駆け込みだからこそ、高額を狙い、ワンストップ特例制度の書類送付を最小限にしたいところ。

書類をプリントアウトし、マイナンバーのコピーをして送るだけかもしれませんが、正直それすらめんどくさいこの頃(←やりなさいよ)。

 

フルーツやお肉を数件寄付・・も捨てがたいですが、いかんせん駆け込みなので、シンプルに我が家なりの高額を狙います。

いざ!!

マッシュルームスツール

以前、北海道に家具を見に行く旅に出かけたことがございまして、そこで一目惚れしたスツール。

マッシュルームスツール

【匠工芸公式サイトより】

ふるさと納税に参戦していました。

【匠工芸】道産材特別仕様 マッシュルームスツール (タモ材・エゾ鹿革張) Mサイズ

大人気スツールが、北海道産の材料のみで作られたようです。

寄付金額は60000円なり。

・・高っ。

 

是が非でもワンストップ特例制度の書類送付をしないと・・

ブルブル、限度額を越えているか不安になり、何度もシュミレート。

夫だと子供の扶養も加味すると大丈夫っぽい。

うん。

こうなれば、google検索にて、『○○ ふるさと納税』でググります。もちろん、○○には私が欲しいと思っているお品を入れて。

 

今考え中が以下でございます。どれもこれも対象の市町村で扱っておられます。

バルミューダのポット

バルミューダ ポット

言わずと知れた、ハイセンスメーカー。

トースターも返礼品としてあげている市町村多数。

電気ポット、便利だし欲しかったんだよねー。

白と黒がありますが、個人的には白が好みです。

40,000円の寄付で頂けるようです。

柳宗理のやかん

柳宗理 やかん

【SORI YANAGI  products support site より】

次にやかんを買うならここと決めていました。

柳宗理のつやけしと。

やかんって滅多に買い換えないから、お値段が張ってもお気に入りの形を仕入れたい。

引越したら買い換えよ・・と思ってから何とすでに5年以上の月日が流れました。

いざ、ふるさと納税でゲットか?

30,000円の寄付金でございます。

 

アイリスオーヤマの布団乾燥機

布団乾燥機

大人気、シンプルなデザインで爆発的な人気の布団乾燥機。

我が家、現役の乾燥機あるんですよ。

じゃあいらんよね。

まぁそうなんですが、何となく、載せてみたのです。

こちらも30,000円寄付。

全自動コーヒーメーカー

全自動コーヒーメーカー

これはもう、妄想の返礼品です。

70,000円の寄付で頂けます。

私がもし高額所得者だったら、すぐにゲットしていたでしょう。

日本バリスタの田口氏が監修した本格的なコーヒーメーカーで、豆と水を入れれば全自動で美味しいコーヒーが入ります。豆の挽き加減は3種類用意されており、抽出温度は豆の状態によって83度または90度から選択。83度というのは、田口氏おすすめの温度です。メーカー公式サイトより

全自動コーヒーメーカー

欲しいーーー

ナニコレ?

還元率が50パーセントということなので、この寄付金額は今年限りかもしれません。

コーヒーメーカーがある生活。

幸せ過ぎる。

まぁ、夫は飲めないのですが。

 

コーヒー好きの方、是非とも検討してもらいたいです。

 

それにしてもつくづく、高額所得者だと返礼品は当たり前だけどリッチになるのね・・

とハンカチのすそを噛み締めます。
キー

 

あーー金持ちになりたい。

リッチな返礼品を頂きたい。

 

待てよ。

そもそも高額所得者だと、返礼品で手に入れるのではなく、ポンと買うか・・

うっ。

 

とにかく、

あと20日に迫った2018年度のふるさと納税、まだの方は一緒に駆け込みましょう。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

はぁーそれにしても年末はバタバタですね。少しでも参考になりましたら、クリック頂けますと幸いです。狂喜乱舞しながら、更新の励みにします。

【おすすめランキング】
大掃除なども参考になります
シンプルライフ ブログランキング
ワーママさんならではの情報満載
ワーキングマザー育児 ブログランキング

このブログが1冊の本に(2018年3月発売)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!