不審者、再び。どうする私?

マンションの前、例の男が立っていました。

シリーズ①不審者がお家の近くにいたらどうしますか

シリーズ②オートロック中に不審者が入ってきた

 

またおった・・

私は視力が良い。

マンションの30メートル前からしっかりと分かる。

その男は、いわゆる『普通の人』とは違う。違和感がある。

 

どんなところ?

うーーん。

雨

大きな特徴は、おそらく30代前半くらいの年齢なに、

スマホを持っていないところ

 

誰かを待っていたり、時間つぶしをしている最近の20-30代は、スマホを触っている頻度が高い。

それが、ない。

持っている雰囲気もない。

何だろ。

風景に溶け込んでない

そんな気がする。

 

また、ヌボって立っている。

心なしか小汚い。

お勤めしている雰囲気はなく、ダラっとした服装。

 

って、歩いてたら、とうとうマンションの前まで来てもうた!

マズい、どうしよ。

2メートル先に、その男。

エントランスの前に立っています。

 

私の中での勝手なルール。

明らかに自分のマンションの敷地内にいる人には、それが例え勧誘の方でも、ポスティングの方でも、住民でも、必ず挨拶をする

我が子にもそう、伝えています。

前回の男との対峙は、ビックリし過ぎて声が出ませんでしたが、今回は・・

 

私は、何食わぬ顔をして、空気を装いつつ、男に言いました。

「こんにちは」

すると、男は、

 

「・・こんにちは」

ちょっと驚きつつ、挨拶を返しました。

 

ひぃぃぃっぃ・・

心の中では、ちびりそうでした。

 

私、何しているんだろ。

ただ、昔読んだ防犯の記事に、『挨拶をするオバサンがいる地域は犯罪が起こりにくい』傾向にあると読みました。

明らかに、40代のオバハン。

これ、抑止力になるの?

知らんけど。

 

エレベーターで上がりつつ、近所の交番に電話。

今さっき、1分も満たない前に、オートロックに入ってきた同一人物がいたことを伝えました。

「すぐ行きます」

警察にこの後、保育園に行く旨を告げ、

一旦、自分の部屋へ。

ご飯のスイッチを入れるだけ入れ、

車を走らせました。

 

今後こそ、職務質問頼むわ・・

 

保育園まで行き、車に乗せ、家を離れてから約30分後にマンションについた私。

 

2台の警察のスクーターが停まっていました。

「お電話下さった方ですよね。」

はい。そうです。

若い警察の方。

「僕らが来た時には、いませんでした。」

・・そうですか。

「ここに、もう一度、貴方のお名前と電話番号、住所を書いてください。」

はい。

(前回も書いたんだけどな・・)

自分の個人情報を書くのは抵抗がありますが、しょうがない。呼んだのは私だ。

「その男は、このマンションの住民では本当にないですか?」

ええ。

違います。

でも、何度も聞かれていると自信が・・いや、やっぱり、違うものは違う。

 

誤通報していると思われているのかな。

子供達に、「お母さん、どうしたの?」と聞かれます。

 

警察に電話するって、結構、エネルギー使う・・

 

すると、全てのフロアを見回りしてくれていたもう1人の初老の警官が、

駐車場に下り、私に話しかけました。

「今回もおらんかったわ。

まぁ、ワシらもそいつに質問したいし。

また見かけたら、交番電話して。

こうやって、地道にするしかないねん。」

 

ほんじゃ、そろそろ行こか。

といって、警官2人は去っていきました。

 

私は、最後の言葉に救われました。

地道にするしかない・・か。

 

その間に何かあったらどうする?

不審者と遭遇したら、最初に頼れるのは・・自分。

事前に、ありとあらゆることを想定しておこう。

って、もう男は来ないかもしれないし・・

 

そう思っていた、いや、そう願っていた、

数日後、また立っていました。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

いい加減、最終回にしたいです。このシリーズ、過去最高のクリックを頂きました。複雑ですが・・更新の励みにします。

【おすすめランキング】
ハイレベルなシンプルライフブログガーさんばかりです
シンプルライフ ブログランキング
おススメブロガーさんが集まるサイトです
ワーキングマザー育児 ブログランキング

【共働きに効く?楽天ルーム(夏バージョン)】
ぽにの楽天ルーム

6 件のコメント

  • いや~ん、ぽにさーん!
    こーわーいー!!!
    でも良い警察官の方ですね。
    地道にやるしかない、って
    ワシらも質問したいって言ってくれたら、
    また通報する気にもなるけど、
    それ言われなかったら2回目はめげるかもしれません。
    この記事読んで、最寄りの交番の電話番号控えよう、と思いました。

    • みゆきさん

      分かってくれますか!?
      嬉しい。
      本当に、めげそうになります。
      実は、携帯を握る手も震えていました。
      通報って、本当に消耗しますね。
      日常の『よっぽどのこと』ですもん。

      はぁ~これ以上続かないで・・

  • あー気になります。気になりすぎる‼️
    ぽにさん、よく挨拶されましたね。勇気に脱帽です。
    怖いし気になるので続きを早めにお願いします。。

    • ミサチップ様

      コメントありがとうとざいます。
      自分でも、この期に及んで挨拶・・
      と思います。

      怖いし、続き、もう嫌です~~(涙)

  • 謎です。
    なぜ、気がついた30m前のタイミングで通報しないのですか?
    なぜ、通報し「すぐ行きます」と警察官がおっしゃるのに、その場を離れるのですか?
    そのような緊急時に、お迎えが30分遅れる事も許されない保育園なのですか?

    • ひまわり様

      拙い文章では、伝わらなくて、申し訳ないですが・・
      30メートル前で男は、すでに私に気が付いていました。
      通行人全てに気を張っているような感じです。
      本人同士でしか分からない嫌な雰囲気ってありませんか。
      正にそれです。
      不審な動き、警察に通報するという行為をして、
      恨みをかいたくなかったのです。

      自分が通報したことも、バレたくない。
      本当は匿名を望んでいました。

      そして、その時の私のカンですが、
      『これは長期戦になる』
      と思いました。

      また、地方都市の保育園はシビアです。
      我が家は、毎日一番最後のお迎えです。
      申し訳ない部分もあり、精神的にいつも私はキツイです。

      男の出没がいつまで続くか分かりません。

      当事者しか分からない感情ですが、
      『その場から逃げたい』という気持ちもあります。

      なぜできない?
      簡単なことだろ?
      と思う気持ち分かります。
      現実は、エレベーターで電話した時に手が震え、外に出られるか・・
      という状態でした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!