復帰後・・忘れていた壁

職場復帰して間もないころ。

保育園の送迎や仕事、生活自体にもなかなか慣れなれず、アップアップだった時です。(まぁ、今もそれはバリバリの現役で慣れていませんが)

私にとって、壁のような出来事がございました。

『育児休暇中』にほぼ体験しなかった、
いや、職場にいたころには日常茶飯事だったのに、忘れていたことです。それは、
注意される・怒られる

ということです。

育児休暇中は、ママ友や両親、姉妹、子育て広場の人々、もちろん注意されることはありますが少し質が違います。

どちらかと言うと指摘されるというより、
「それはダメよ~」
と子供に諭す方が多いです。

しばし忘れていましたが、職場は結構ガチで怒られます。

総合職ということもあり、課長や部長からも圧力がかかります。

ある日、同じ部署の先輩から怒られました。
もちろん私のミスで。

久しぶり過ぎて、ビックリし過ぎて、意味不明な反応をしてしまいました。
ムンクの叫びみたいな顔になっていたと思います。

先輩も私の反応に大そう驚いたでしょう。

そうだ・・仕事とはこうであった。

育児休暇中ももちろんストレスはありました。
3時間ごとの授乳、常に寝不足、体も心もクタクタに。
それはそれはモーレツに大変ですよ。

うん。

人生とは上手くできております。

どの道を選んでも、いくばくかのストレスが待ってるんですね。

都合よく忘れていたお気楽な私・・

さて、1ヵ月ほどビクビクしていましたが、何のことはありません。
すぐに慣れました。

と言うよりも、出産前よりも私生活でいっぱいいっぱいになることが多く、
切り替えを早くしないともたないことに気が付きました。

注意されてもU字工事並みの「ごめんねごめんね~」で超流しております(オイオイ)。

そんなことを繰り返していると、ある日部長から、

「ポニ、お前、優しくなったなぁ。」

と言われました。

私は心の中で思いました。
「違うんです。部長。どうでもよくなっているんです・・」

前の私の方が、仕事に対して真摯に取り組んでいたんです。

だから、感情的になったり、食い下がったりしていたのです。

今はもっと大切なものができて、二の次三の次なんです。

でも、復帰した方が上司からの評価も上がるなんて、人生本当にわからないし、おもしろいです。

これから復帰を考えている方、

迷っている方、
不安になっている方、

もしも都合がつくのならば是非職場に戻ってみて下さい。

もちろん多大なストレスはかかると思いますが・・
見えなかった風景が見えるかもしれません。

最後まで読んで下さりありがとうございます。
ランキングに参加しております。
⇩⇩⇩⇩⇩この絵にクリックして下さると幸いです。
ほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ
皆さんのポチッに本当に感激しております。

4 件のコメント

  • こんにちは。私もそろそろ仕事復帰するので、同じ状況のブログを見つけ拝見しました。現在ならし保育真っ最中で、子供は泣くものと聞いており、覚悟もしてましたが、いざ目の当たりにすると動揺と罪悪感でいっぱいです。
    幸い、旦那の収入だけで暮らしていける状況なのですが、何故ここまでして預けないといけないかと言う気持ちです。働くと決めたから覚悟しないといけないですが、まだまだ気持ちがぐらぐらしてます。

    先輩ママとして頑張ってるブログを読んで、私も頑張ろうと思いました。
    ありがとうございます

    • 中山さま

      コメントありがとうございます。

      保育園始まってすぐは、いろんなことに戸惑い、どうしたら正解なのか…ともがきますよね。

      お気持ち、察します。

      ワーキングマザーは、自分で決めたことなので、何となく愚痴を言うのも閉塞感やためらいがありますよね。

      でも、たまには許して頂きましょう。

      沢山泣いて、沢山もがいてもいいと思います。

      私もこのブログで詳らかにお伝えするつもりです。
      こんなグズグズなワーママもいるんだ…と勇気?を持って頂けますと幸いです。

      中山さんの心が少しでも軽くなる日が来ることを祈っております。
      どうぞ、過剰なご無理だけはなさらないように。

  • はじめまして。
    いつも楽しく拝読しております。^^
    私は育休から復帰後5ヶ月のワーママで、一歳双子の母として、医師として働いています。
    育休中は双子のお世話に追われて早く復帰したいなーなんて思っていましたが、復帰後はぽにさんも書かれていた通り”上司から注意される”ということがあるんですよね。私も都合よく忘れていました。笑
    今日久しぶりに”上司から注意される”ことがあり凹んでいましたが、そういえばぽにさんこんなこと書かれてたよなーとブログを再度読ませて頂きました。どちらの道をいってもストレスはかかる、みんなそうなんだと、励まされました。ありがとうございます。
    過去記事にコメントしてすみません。どうしてもこの気持ちを伝えたく、、、。
    これからもブログ、楽しみにしています。^^

    • かなこ様

      コメントありがとうございます。
      双子のお子様、医師という社会的にも業務的にも素晴らしい職種・・
      ハイスペック過ぎる方からのコメントに、手が震えます。

      本ブログが参考になるとは、全く思えませんが、、そんなことを言ってもらえると嬉しくてたまりません。
      ありがとうございます。

      私は現在進行形で毎日怒られたり注意を受けたりしています。
      でも、ばっちり慣れてしまいました。
      これはこれで、鈍感になり、図太くなる自分に嫌気もさすものです。
      人間、上手くいきませんね。

      双子育児を乗り越えてきたかなこさんなら、仕事はお茶の子さいさいだと思います。
      ただ、環境が変わると体調も崩し易くなりますので、お身体にはご自愛下さいませ。
      心から、応援しております!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!