洗濯乾燥機購入の注意点!我が家は洗濯機も買い替えることに

スポンサーリンク

「洗濯乾燥機ってどうですか?」
よく聞かれます。

「絶対買った方がいいよーー」
毎回絶賛薦めております。

前回のページで、洗濯乾燥機を買ったお話をしました。

我が家は残念な失敗をしていました。

洗濯乾燥機だけでなく、
洗濯機も買い替えることになりそうです。

今回壊れた乾燥機は、サンヨー製でした。

e0349351_16422340.jpg

できれば同じ物をと思ったのですが、サンヨーは倒産。

気持ちを新たに、TOSHIBA製品を購入しました。

旧乾燥機の台は、洗濯機に付属タイプ。

e0349351_08455244.jpg

サンヨー専用のためTOSHIBA製品をネジで固定することは不可。

そのため、TOSHIBA専用台も一緒に購入することにしました。
自立スタンドです。

e0349351_08473289.jpg

ところが!

いざ配達して来て頂くと、
我が家の洗面所に、このスタンドが入らない。

設置スタッフの方が悩んだあげく、サンヨーの台に耐震ゴムを何枚か置いて、ネジなしで置くことに。

e0349351_08393593.jpg

もしものことが起きた時は、保証の対象外。

e0349351_08395565.jpg

こちらが、ゴムが並べられている部分です。

大人だけなら、これでやり過ごそうと考えたかもしれません。

我が家は、1歳と2歳の子供がウロチョロしています。

怖くてたまりません。

e0349351_08400773.jpg

下から覗くと、頼りなさが一層増します。

量販店にも相談しました。
メーカーが倒産しているので、何もできないとのこと。

ううう・・

背に腹は代えられぬ

今週末、これに合う洗濯機と台を購入することにします。
洗濯機、まだまだ使えるのに・・

皆さんの何かの参考になれば幸いです。

あっ!TOSHIBAの衣類乾燥機は、すごく優秀ですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!