里帰り、残念過ぎる再会

スポンサーリンク

先週の中頃から出産のため、実家に帰っております。

産院が近いことと、大人が多いことで、私はなかなか快適に過ごしております。
サポートしてくれる家族よ。
本当にありがとう。
さて。
週末に隣の町で小さいお祭りがありました。
主人や息子、甥っ子、姉妹も一緒にフラッと見に行きました。
すごくラフな格好で、ノーメイクで行ってしまいました。
そう、全く油断しておりました。
20年ぶりくらいに中学校の同級生にバッタリ会ったのです。
友人「めっちゃ久しぶり〜〜覚えてる?」
ポニ「うわぉ!覚えてるよ。バスケ部やったやろー」

友人「そうそう。私、中学の同級生と結婚してんでー」

ポニ「そうなん!付き合ってたのはずっと昔に噂で聞いてたけど。」
キャッキャする私達。
気分は女子中学生。
共通の友達の近況を聞いたり、今どこに住んでいるかを話しました。
一通り、世間話をして、家族みんなが待っている所に戻りました。
あーー
今日はノーメイクだった・・不覚。
と思っていた矢先。
妹が一言。
妹「お姉ちゃん、鼻毛でてるよ」
マジか!!!
姉「うわっ!ほんまに出てるで。特に笑ったら。」

えええーーーー!!

今まで、満面の笑みで話してた。
どうしよ!
普段、まず出てないのに。
私は主人にその辺りのケアだけは、怠らないように日々お願いしています。
どんなにイケメンで素敵な男性でも、見えてしまうと百年の恋も冷めると思っています。
かっこいいなぁと思っていた人のクロールの酷い息継ぎを見たような気分になります。
それなのに、
やってしまった…
20年ぶりに会った彼女の記憶に克明にきざまれたことでしょう。
今後、挽回できる機会が何年後になるのやら。
・・残念過ぎます。
一応、旦那の手前だったので、
「妊婦だから、ホルモン異常かなぁ。」
と言ってみました。
全国の妊婦に謝れとばかりに、違うわ!!と突っこまれました。
何かのご縁でこれを読んで下さっている方。
帰省の季節が近づいおります。
どうぞ、ノーズケアにはくれぐれもお気をつけ下さい。
気が付いた時には、
『後の祭り』でございます。

お後がよろしいようで…

最後まで読んで下さりありがとうございます。
ランキングに参加しております。
⇩⇩⇩⇩⇩この絵にクリックして下さると幸いです。
ほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!