約50平米マンション、シンプルだけど大事なルール

約50平米マンションで4人暮らしは、気を抜いているとドンドンモノで溢れます。

モノが多いと迂闊な私はすぐに忘れ物をします。

 

少しでもスッキリするよう、家族みんなで気を付けていること。

『玄関の床には何も置かない』

我が家は入ってすぐ右側のドアがトイレ。

引っ張るドアなので、手前に何かあるとたちまち困ります。

備え付けの小さな靴箱に、家族の靴が仕舞ってあります。

帰ってきたら、自分の位置に靴を置きます。

狭い玄関は何もない状態に。

 

これをキープするために、靴の量は定期的に調整。

先日、ずっと捨てられなかった主人のアフリカ土産のサンダルを処分しました。

今、私の靴は全部で6足。

・ショートブーツ
・夏のサンダル
・結婚式用ヒール靴  各々1足
・通勤用×3足

現時点ではこの数がベスト。

 

『玄関の床には何も置かない』

ちょっとのことですが、非常にスッキリした気分になります。

シンプルなルールに、毎日助けられています。

 

次回は靴箱と靴箱上のカーテンの中を紹介致します。

 

最後まで読んで下さり感謝しています。
ランキングに参加しております。
下の写真にクリックして下さいますと嬉しいです。

にほんブログ村

 

 

【トラコミュ】


ゆるミニマル


シンプルで豊かな暮らし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!