当初、出版詐欺かと思いましたが・・このブログが書籍に初めて紹介されました

その日、私はスマホのブログ作成画面を見入っていました。

こんなコメントが入っていたのです。

初めまして。
〇〇と申します。
今度出版する書籍にこちらのブログを紹介したいです。
一度メールを頂けますと幸いです。

マジか。

こんな、世界の片隅で更新しているブログに。
GoogleやYahoo!の検索でも、上位になんて全く表されない、ブログランキングでも3位以内とかに入っているわけでもない、失敗談ばかりのこの『ともばたけ』に。

手が震えました。
そうこうしていると、夫が帰宅。

彼が、このメールを見て一言。

夫「これは出版詐欺だな。無視した方が良いと思う。」

夫婦で出版詐欺と決めつける

彼は以前、自分が書いたエッセイ集(結婚式の引き出物に入れた本)の一部を某出版社の『エッセイ大賞』に申し込んだことがございます。

数か月後、立派な封書でカタログと共に贈り物が届き、中を開けてみると・・

今回の厳選なる選考の結果、貴方様の作品は大賞を逃しました。
しかし、文脈から才能の香りがプンプンします。
書籍化しませんか?

こんな内容の手紙が添えられておりました。

しかし、続きがございました。

50冊より印刷を承っております。
50冊、50万円の出費で書店に並ぶことも可能です。
それ以上の冊数も用意しております・・

おや?

これは自主出版というジャンルではないか?

前半の手紙では、夫も「なんと。大変分かっておられる方だ。」と調子に乗っておりましたが、後半で毛色が変わってきました。

そう、自主出版のお誘いでした。しかも1冊1万円というかなりの高額。詐欺とジャンル分けするには乱暴かもしれませんが、『大賞を流した』と表現している点など、臭い匂いがする。

夫「今回のメール、この手のお誘いじゃないか?気を付けた方が良いぞ。」

そうかもしれない。
そうだね。
私のブログが書籍に紹介されるわけないよ。ちょっと喜んじゃったよ。

何だか手放しで喜んだ自分を恥ずかしく感じつつ、コメントを消去しました。

お誘いコメントが入った次の日

突然のコメント失礼しました。
このコメント欄がすぐにアップされないこともわかりました。
勉強不足で申し訳ございません。
こちらのアドレスにご連絡下さいませんか。
よろしくお願い致します。

うっそ!
マジか。

夫に相談。

夫「えっ?また連絡が入ったの?そしたら連絡してみるか。あんまり期待しない方がいいよ。」

分かった。

私も、こんなメールを返信してみました。

〇〇様
お忙しい中、ご連絡を頂きまして大変恐縮に思っております。

こんなことは初めてなので、詐欺かイタズラかと勘ぐっておりました。

無礼をお許し下さい。
申し訳ございませんでした。

さて、本題です。
是非とも協力させて下さい。
・・・略

次に返ってきたメールは、正確なスケジュール、企画書が添付され、送られてきました。

夫も納得する、誠実な内容でした。

受けるか?どうする?やるの?

受けてみたい。

やってみたい。

でも・・

想像もできないくらい忙しくなったらどうしよ・・お受けする時点で少し迷いもありました。仕事や子供達との生活に一つタスクが入ることでバランスが崩れないか。毎日、綱渡りだ。

何より、私で良いのか?

そんな不安も吹き飛ばすくらい、担当のライターさんは素敵な方でした。

全てメールでのやりとりでしたが、丁寧な文面、何かをお願いする時の適切な指示と相手へのリスペクト、社会人10年以上経験しても、このようなお相手には滅多に巡り合いません。

毎日の生活や会社の業務に影響することなく、掲載していただくことになりました。

やはり餅は餅屋。プロってすごいな。

その末、素敵な本に紹介されることになりました。

ゆとりを生み出す暮らしの回し方

ブログ 書籍 出版

こちらの本です。

ゆとりを生み出す暮らしの回し方

はっきり言います。

私以外の方が記事がおすすめです。

皆さんめちゃくちゃ工夫されていますし、センスが良い。インスタのフォロワー数は数万件を超える方ばかり。フォロワー数で考えると、私の1000倍でしょうか・・(滝汗)

良い経験をさせて頂きました。

会社でも、全然注目されない私。
学生時代、何をしても鳴かず飛ばずだったのに・・
生まれて初めてのオファーです。

ともばたけ 【わたしのこと】

委員長・キャプテンだった人間と、ずっとヒラだった人間のその後

お礼を言いたいのはこの方々

ひょんなことから、昨年より定期的に更新しようと始めてみたブログ。

私の人生にスペシャルな経験をさせてくれました。

それは、このブログを読んでくれた方がいたから!
何かのご縁で、本ブログにたどり着いてくれた貴方。

本当に、
本当に、
ありがとうございます!

ランキングに参加しております。クリックして下さいますと嬉しいです。


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

皆さんの応援が、更新の大きな励みになっております。

シンプルライフのランキングは、背筋がピンとなります
『シンプルライフ』人気ランキング

ワーキングマザーのバイブルでございます
『ワーキングマザー育児』人気ランキング

14 件のコメント

  • すごいです〜〜!!
    読んでてはじめの方からドキドキしっぱなしでした。

    ポニさんのブログ、ほんわかあたたかいし
    共感できるとこもたくさんあって
    思わず応援したくなるような記事もたくさんあって
    過去記事も見てたりしました^^

    これからも陰ながら応援してます☆

    • ドゥーナガ母様

      コメント、ありがとうございます。
      そうなんです。
      私もドキドキで、本当に詐欺だと思っていました。
      「しまった・・捕まってしまった・・」
      と落胆していたくらいです。

      ところで、この週末、ドゥーナガ母さんのブログに掲載されていた施設に行ってこようと思います。
      すごく楽しみです!

      こちらこそ、大手を振って、応援しております☆

  • ぽにさん
    おめでとーう♡
    ぽにさんが新しいトップ画面に変わられたあたりから、私はこの日を待っていましたよ!
    ぽにさんの文章は読みやす買って大好きです。

    • まあ様

      ありがとうございます!
      この話が来た時、まあさんに一番に報告したかったです。
      トップ画面が変わった時から予想してくれてたんですか?
      そんなそんな。。

      今回のことはただただ光栄に思っています。
      人生、何があるか分かりませんね。

      これからも、まあさんに届くよう、更新し続けます。

    • おかっぱまま様

      コメントありがとうございます。
      そうなんです。
      形になるって、びっくりしています。

      そして、私もおかっぱにしようしようと狙っていましたが、
      本日職場の先輩がおかっぱにしてきました。
      またもやおかっぱが増えました。
      余計、しづらくなりました。

      書籍も嬉しいですが、おかっぱにもしたい・・と思いながら、二番煎じ、いやいや三番くらいになってしまう自分にモンモンとしています。

  • おぉー!なんて素敵!
    おめでとうございます^_^
    「出版詐欺」にかなりウケました 笑
    自分がブログをやっていると、先輩方のブログから学ぶことばかりで、ほんわか癒されつつも毎回勉強させていただいております(´▽`*)
    偶然見つけたぽにさんのブログ、大好きです!
    勝手に共感しつつ、これからも応援しておりますね〜!

    • ramo様

      コメントありがとうございます。
      ramoさん、出版詐欺、本当にそうかも・・と一時はガッカリしました。そこからの本物だったので、私のテンションの上がり方は想像に容易いと思います(笑)。

      非常に良い経験になりました。
      書籍化やメディア化で、あわよくばご飯を食べていけるかも・・とかは本経験で全く思わなくなりました(それまで思ってたんかい!と突っ込んで下さいませ。冗談です。考えてないですよ!)。

      ramoさんはフリーランスですよね。
      フリーランスってすごいです。

      私は今まで、所属企業や所属研究室を名乗って仕事をしてきました。

      でも、今回、『ともばたけ』のぽにとしてお仕事をお受けしました(あっ!著作権などは発生しません。でも、有難いことに、原稿料を頂きました)。

      これって、全然プレッシャーが違いますね。
      今まで自分が団体に守られていたことをヒシヒシと認識しました。

      フリーランスの方は、いつも自分一本。
      凄すぎます。

      私は、ヒーヒー言いながらも、普段は守られて仕事をしていると深く認識しました。
      そして、守ってくれている所属企業にも感謝したい、恩返ししたいなとも感じました。
      そういう意味でも非常に良い経験になりました。

      何だか長文になってしまいました。

      ではまた

  • わー!
    おめでとうございます(*^^*)

    いつもぽにさんのブログは参考になることや、
    面白い内容ですもの。納得です!
    さっそく本屋さんをチェックしようと思います(^-^)☆

    • 詩杏さま

      コメントありがとうございます。

      何をおっしゃいます!!
      詩杏さんのブログも拝見するたびに、家計管理をしっかりされている点やお家を整頓れている所に「すごいなぁ」と思っております。
      お金のことなど、きちんと管理しているのは、ただただ頭が下がります。

      私は金銭面での切込みが全然できていないので、本当にダメ。
      詩杏さんのブログを参考にして、学んでいきたいと思います。

      あっ!拍手ランに拍手をしているのは、私ですよ☆
      ではまたです。

  • 初めまして
    ポニさんのブログ、昨年育休からフルタイムで復職した際にたまたま見つけて愛読させて頂いております。いつも読み逃げでコメントしていませんでしたが、結構頻繁にチェックしている熱狂的ファン(笑)です。こんなちんけなファンですが、フォロワー数がどうとか比較せず自信持って欲しいです❗
    共働き、子供は一人ですが2歳女子、夫婦共に夜勤ありで毎日が生きてるだけで精一杯、家事は全て適当で荒れた生活なのでポニさんの暮らしは本当に共感すること&尊敬することばっかりです。これからも応援させてください❗

    • ミサさま

      なんと!
      夫婦共に夜勤ありなんて・・私なんて全然ミサさんに比べたらソフトワーカーです。楽勝ですよ。
      すごい!すご過ぎます。
      それなのに、熱狂的ファンと言って下さるなんて。
      私は幸せものだ~!!

      すみません。
      嬉しすぎて、熱量が多めになってしまいました。

      フォロワーの数、正直、気にしておりました。
      小さいことにいちいち気にする私です。そのわりに、忘れっぽいので、気にしていたことすら忘れることもございます。
      ごめんなさい。
      何言ってるか、本当に訳わからない。

      ただ、ひとつ、お伝えしたいのは、
      ミサさん、
      コメントありがとうございます!

      はっきり言って、書籍に紹介されたことより、このコメントの方が嬉しかったりします。
      感謝しております。
      感涙中です。。。

  • ぽにさん、おめでとうございます!!
    以前のブログからずーーーっと拝見していて、ぽにさんの大ファンのくせに初コメですが…どうしてもお祝いを伝えたくて♪素敵な本に掲載されて、ますますぽにさんファンが増えそうな予感ですねっ。ムフ♪

    うちには小4と小2の姉弟がおり、私は春から遅ればせながら仕事を始めました。パートなのでフルタイムの方には全くおよびませんが…自分にとってはやはり子育て以外の世界を持つことも大切だなぁと実感しています。

    ぽにさんの正直であたたかい言葉にホロリとさせられたり、ステキなダジャレに吹き出したり(笑)させていただいて、日々感謝です!これからも、応援しています☆

    • りぃまま様

      コメントありがとうございます!
      嬉しい。本当に嬉しいです。

      ダジャレに感想を頂けたことにも、地味に感謝しています(笑)。

      パートタイマーも立派なお仕事です。
      そんな、謙遜はしないで下さい。
      私の仕事現場は、パートの方が大活躍で、いつも尊敬しながら業務をこなしております。

      そして、ずっと読んでいてくれたなんて、なんて光栄な。
      本当に本当にありがとうございます。
      ネットにコメントなんて、勇気がいったでしょう。
      それなのに、して頂けて・・
      もう、感激です。

      これからも、ぼちぼち発信し続けます。
      ありがとうございます。

  • りぃまま にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!