車を手放すという選択・・悪くないと思います

車は現代の贅沢品かもしれない・・

共働きの我が家ですが、最近、つくづく実感します。

【ともばたけ】【共働きのススメ】

車 手放す
共働きでなければ、まず手放しているな・・と強く思うもの

 

首都圏と違って、関西はそこそこ車を保持している人がまだいると思います。

でも、私の周りもチラホラ手放している人がでてきました。

今回は、そんなお話。

 

 

会社でのランチ時間のこと。

車の話になりました。

 

同僚「我が家、車を手放すことにしたんだー」

 

仲の良い同僚からそう告げられました。

私「えっ!何で?一軒家で車庫もあるのに。」

 

車庫は、ご主人が時より社用車で帰ってくる時に使用しているようです。

私「ご主人、車好きじゃなかった?」

同僚「うん。車好きだからこそ手放してもらった。」

私「へっ!?」

彼女の発想がなかなか興味深い。

 

車好きのご主人はいざ愛車を所有していると、次はどんな車に乗ろうか、高級車が良いなぁ。という発想になるようです。

 

まとまったお金が貯まると車に投資したがるとのこと。

 

夫婦は共働きですが、お子さんも小さく今が貯め時です。

そして、駅近くの家を購入したため、実は車の使用頻度は低いようです。

 

同僚「だからさ、レンタカーを借りる時に好きな車を借りていいよってことにしたの。

 

ところが、いざ、レンタカーを借りる時になると、燃費の良いコンパクトカーを借りてきたそうです。

高級車のレンタカーは、普通車の何倍にもなります。

1日6000円で借りれるものが、2万円以上と言われるとちょっと迷う。

 

人間、大金だと若干どんぶり感覚になりがちですが(例えば結婚式の会場代のように)、お手頃価格になるとシビアに精査できる時があります。

日帰りのレジャーなら、安い車で・・と思ったようです。

 

そんなこんなで、車の維持費はなくなり、彼の高級車欲しい熱も下がり、一石二鳥ですと。

 

同僚「うち、結構マチナカだから、カーシェアも積極的に取り入れようと思ってるよ。」

 

なるほどね~

 

一軒家で、車庫があっても車を手放すという選択。

斬新。

でもね、

なかなか賢い選択かもしれません。

 


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!