オモチャ収納を変えると、俄然遊ぶようになりました

今回は、題名の時点で結論が出ておりますが・・

オモチャ収納を変えた我が家。

 

子供達、猛烈に、遊ぶようになりました

全容をご紹介します。

こちら。

オモチャ 収納

はい。

一見スッキリです。

 

しかーし!

トロファストには入りきらないオモチャがありました。

 

全てをギューギューに押し込めば何とかなるかもしれませんが、『ゆとり』がないと片付ける時に不便。

オモチャ 収納

ということで、よく使う『仮面ライダーのベルト』はバケツへ(写真左)。

2番目によく使う『シンカリオン プラレール』は、テレビの下に収納。

オモチャ 収納

うん。

それでも収まりきらないオモチャ

多いわ・・

捨てたがりの私。

 

何度も捨てようとすると、夫が、

「置けるうちは置いておいたら。オモチャがいる時期なんて限られているから」

とのこと。

えーー。

しゃーないな。

 

私の癒しだったゾーンにもオモチャを投入することに。

クローゼットの余白

 

モノが溢れていた我が家。

長年の処分の末に、作り上げたクローゼットの余白。

【過去記事】

約50平米マンション、4人暮らし、クローゼット事情 -数か月間の苦戦を公開ー

ストック 収納 おしゃれ

上部には布団を収納しています。

下部の空きスペースに、収納することに(涙)。

 

今は諦めよう。

いずれ、奪還します。

オモチャだけではなく、

  • スツール
  • 新品のランドセル(届いております!)

も一緒にしまいました。

クローゼット 収納

ちなみに、オモチャは、

  • プラレール
  • 消防ステーション
  • プラレール駅前の各種グッズ(奥の紙袋)

あぁ、一杯になってしまった・・

ギューギュー感、半端ない。

 

でもね、このおかげか、

 

猛烈にオモチャ遊びをする子供達

 

最近は、休日30分くらいオモチャで遊ぶと飽きてしまいました。

すぐに、「外にいくー公園~~!」とせがまれていました。

それが、

オモチャ 遊ぶ

遊ぶ、遊ぶ・・

オモチャ 収納

お互い、話ながら、「そっちのオモチャはどう?」とか様子をうかがっています。

時より、ケンカはしますが、なんやかんやで、仲良く遊んでいます。

オモチャ

組み立てて、真剣にどう配置するか相談していたり・・

楽しそうね。

母はゆっくり本を読みますわ。

 

そんなこんなで、

2時間くらいは余裕で遊びました

 

早く収納を見直せば良かった~~

暑すぎる夏の猛暑日に、お外で過ごすと、特に親がバテバテになってたもんね。

オモチャ リビング

でも、遅くはない。

この10日間ほど、夫が海外出張でいません

ワンオペ生活の手助けになること、間違いなし。

 

オモチャ達に助けてもらいましょう。

ちなみに、前までオモチャを支えてくれていた、こちらの収納。

収納 棚 ニトリ

リサイクルセンターに持って行こうか迷いましたが・・

 

待てよ。

他の所で使おう!

狭い我が家の収納事情を見事に救ってくれることになりました。

 

そして、念願のアレを手に入れることに・・

Twitterではフライングで紹介しておりますが、もちろん、ブログでもご紹介しますね。

では、また次回に。

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

いつも、ありがとうございます。クリックが本当に更新の励みとなっております。

【おすすめランキング】
シンプルライフブログガーさんの技、参考になりまくりです
シンプルライフ ブログランキング
ワーママは走り抜けます!
ワーキングマザー育児 ブログランキング

【共働きに効く?楽天ルーム(秋バージョン)】
ぽにの楽天ルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

10数年前の入社当時は、バリバリ系(自称)を目指してヒジ張って働いていました。 メディアに紹介され、優秀な女性として会社の重要ポストに・・と本気で考えていました。 現実は全く違い、自分の中で上々の結果だと思っても平凡な評価。現実と理想の違いに悶々とする日々。 結婚、自らの転勤、DINKSを経て、待望の子供を出産。 2回の育休を取得し、現在3歳、4歳の育児中。 約50平米、賃貸マンションを何とか快適にと模索の日々。 夫婦共に技術系総合職、 お互いの実家は遠方(完全核家族)、 バタバタの育児、 主人は早朝(繁忙期は5時)に出社、 夫婦共に遠出の出張も・・ どこまでいけるか奮闘中の共働家、ともばたけ!